DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-05-22    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|リベラルアーツカフェ/科学映画研究会その②開催
D a r w i n R o o m  L i b e r a l a r t s  Cafe

モンシロチョウ.jpg世界をとことん観察しよう!
講師:清水浩之さん(映画祭コーディネーター)
日時:2014年5月30日(金)19:30〜21:30
場所:下北沢・ダーウィンルーム
定員:先着15名
料金:¥2,000+税(おいしいコーヒーか紅茶にお菓子付)

■講師プロフィール
清水 浩之(しみず ひろゆき)
1967年東京生まれ。1990年慶應義塾大学卒業。映像制作業。2003年より「ゆふいん文化・記録映画祭」「山形国際ドキュメンタリー映画祭(科学映画特集、テレビ特集)」「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」のコーディネーター。

■ごあいさつ
さてさて皆さん「世界をとことん観察しよう!」第2回科学映画研究会を開催します!
先月25日の第1回は入門編として大好評でしたが、まだまだこれからご参加の方もご心配無用です。毎月の研究会なので、じっくり楽しく、かなり深く掘っていけるのじゃないかと期待しています。
今回は、例えば岩波映画にあるような、歴史に残った名作を何本か上映し、科学映画の世界をとことん探求いたします。
最終金曜の夜は、リベラルアーツカフェ「世界をとことん観察しよう!」に是非ご参加ください!

■お問合せ先 ▶お申込みは右のご案内の通り
好奇心の森「ダーウィンルーム」
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-31-8
tel&fax 03-6805-2638 営業時間 12:00 - 20:00 臨時休業有り

■第2回科学映画研究会は下記のように終了いたしました。
第二回目の「世界をとことん観察しよう!」をテーマに
科学映画研究会も盛況のうち終了しました。
今回は羽田澄子監督 日高敏隆監修の「モンシロチョウ」など見応えのある3作をじっくり視聴して、樋口源一郎監督の人物像も知ることが出来ました。感想を論議した中で、科学映画というのはクライアントの意向などを踏まえた予定調和なものより、作り手の主観で冒険的に創られたものが名作として語り継がれていることに感心しました。
次回は6月27日(金)19:30〜Darwin Roomにて
福島第一原発の建設など産業編のモノも観られると思います。
次回もよろしくお願い致します。(TS)

科学映画2014053001.jpg

科学映画2014053005.jpeg

前回の第1回科学映画研究会①の様子▶科学映画ってなに?

真正粘菌の生活史.jpg

世界をとことん観察しよう!

参加お申込み

03-6805-2638
darwinroom@me.com
メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
件名:5/30カフェ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

Darwin Room 担当:清水 久子

自然界のつりあい.jpg

雪の結晶/表紙.png