DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-04-12    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|第2回 世田谷教育改善熟議カフェ参加者募集

*** 一般の方のご参加大歓迎です! ***

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
熟議テーマ
今、どのようなサポートが学校現場に必要か
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2回教育改善熟議カフェ in 世田谷

ゲスト:保坂展人世田谷区長
日 時:2015年1月31日(土)13時~16時
会 場:好奇心の森「ダーウィンルーム」ラボラトリー
    世田谷区代沢5-31-8 (ショップの2階)
    ※DARWIN ROOMは、教養の再生を理念とする古書や標本などの販売と、
     リベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボラトリーです。
主 催:NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター
参加対象:世田谷区内の学校教職員、区内在住在勤の方など(区外の方も大歓迎)
参加費:500円
定 員:40名

当日の流れ
1:教育センターの現在の役割について
2:各地の学校サポートセンターの事例紹介
 ・オランダ学校サポートセンター(保坂展人世田谷区長)
 ・石巻学校サポートセンター(EFC中川綾)
3:熟議
 ・学校教育において、どのようなサポートが必要か

第1回では、「国際理解教育」「特別支援教育」「ICT教育」「図書館教育」の4つのテーマについて熟議いたしました。
そこでは、全てを繋げて考えることにより、より効果的な学びの場ができることを確認し、具体的な方法についても話し合われました。
それらも踏まえて、今回の第2回では、学校関係者のためのより充実したサポートができるよう 「教育センター」に現在のサポートに加えて必要なこと、について話し合います。
世田谷区の教育に関わる方々、関心のある方々と共に、どのようなことが『世田谷区教育センター』に必要であるか、現在現場任せになっていることを、時代を捉えた教材や学習方法の提供などによりサポートできる場にするためにはどうしたら良いのか、などを、オランダや日本の他地域の事例を紹介しつつ話し合いたいと思います。
また、ここで話し合われたことをもとに、世田谷区に向けて具体的な提案をしていくこともしていきたいと思っておりますので、どうぞお気軽にご参加ください。

お申し込みは、NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンターでも受け付けています。
▶︎終了しました。
http://kokucheese.com/event/index/250817/

熟議カフェ.jpg

熟議カフェS.png

▶お申込み

終了しました。

03-6805-2638
darwinroom@me.com

メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
担当:岡部みづえ

件名:1/31カフェ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号: