DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-03-11    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|第8回フィールド生物学入門シリーズを開催します。

お知らせ|第8回 フィールド生物学入門シリーズの開催

          Darwin Room Liberal Arts Cafe
ク マ ム シ 博 士 ク マ ム シ 研 究 日 誌

     〜 地 上 最 強 生 物 に 恋 し て 〜

実体顕微鏡.jpg■ 日時:2015年8月4日(火)19:00~21:00
■ 会場:下北沢・ダーウィンルーム2F・ラボ
■ 講師:堀川 大樹さん(慶大SFC研究所上席研究員)
■ 参加:¥2,000 税込
     高校生以下半額(おいしいコーヒーか紅茶付き)

私たちの身近な場所に潜んでいる、地上最強生物クマムシ。体長1ミリメートルに満たないこの生きものは、体から水を失っても死なず、宇宙でもサバイブできることができるほどの耐性能力をもっています。
大学生のときにこの不思議な生きものに惹かれて、気づいたら14年が経ちました。二十代と三十代の時間の大半を、この生物の研究に費やしてきたことになります。生物の研究はフィールドワークあり、実験室での実験もあり、なかなかエキサイティングなものです。とはいえ、研究はなかなか思うようにいかないことも。研究者になるのも、なかなか簡単ではありません。
今回は、クマムシの解説に加えて、クマムシ研究者が見てきた知られざる研究者の世界もこっそりとお話します。

■ プロフィール 堀川 大樹(ほりかわ だいき)
慶応義塾大学SFC研究所上席研究員。
2007年北海道大学大学院にて博士号(地球環境科学)取得。2008年から2010年までNASAエイムズ研究センターおよびNASA宇宙生物学研究所、2011年から2014年まで博士研究員としてパリ第5大学およびフランス国立衛生医学研究所に所属。著書に『クマムシ博士の「最強生物」学講座――私が愛した生きものたち』(新潮社)、『クマムシ研究日誌 地上最強生物に恋して』(東海大学出版部)があります。

***告知用チラシ***

第8回クマムシ博士のクマムシ研究日誌F.ai

参加お申込みは下記から

終了しました。

電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。

・件名:8/4カフェ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
担当:清水久子

クマムシ.jpg