DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-04-12    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|「さかなの街」シリーズ(1)上映&トークの開催

さかなの街.png水中カメラマン中村宏治さんが案内する海底社会を見に来て下さい。2000年当初に撮影された魚類繁殖生態の色褪せる事のない魅力と、現在2015年までにいたる生態解明の進展などを、映像を鑑賞しながら、中村さんにお話しして頂きます。「さかなの街」の魅力を3回のシリーズでご紹介予定。
是非お見逃しなく!


コブダイ.jpgーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テーマ:「さかなの街」の魅力とその後
日 時:2015年9月25日(金)19:30〜21:30(開場19:00)
講 師:中村宏治さん(水中カメラマン)
会 場:下北沢・ダーウィンルーム〈2F〉ラボ
参加費:¥2,000 税込/高校生以下半額(ドリンク付き)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
水中カメラマン.jpg

海はなんと魅力的な宇宙なのでしょうか。
揺れ動く水面の下に、数知れない野生生物が棲み、その暮らしぶりのひとつひとつが驚きと必然に満たされた社会となっているのです。各地の海底で9年の歳月をかけて撮影した魚たちの生態映像は、潜水技術と撮影技術そして生物知識がそろってできたことでした。私たちは数多くの魚たちの生態を愛情とともに解き明かして行きたいと思います。


中村宏治(なかむら こうじ)
1947年東京生まれ。中央大学卒。
18歳の時にスクーバダイビングを始め、海洋生物の権威 益田一氏に師事。
伊豆海洋公園をベースに水中撮影を学ぶ。
1978年に日本水中映像(株)を設立。
映画、テレビ、CM、大型展示映像等、あらゆる分野の水中映像で、多くの作品を手がける。また、アメリカ、イギリス、フランス、カナダ等、海外の映画、テレビの水中撮影も担当し、世界で活躍している。
サイト:http://www.juf.co.jp/kojinakamura/
ブログ:http://higeazarashi.cocolog-nifty.com

【 お申込みは下記まで 】
好奇心の森「 ダーウィンルーム」
担当:清水久子
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-31-8
03-6805-2638
darwinroom@me.com

* * * 告知用チラシ * * *

さかなの街チラシ-2.ai

—— 参加のお申込みは下記まで ——

終了しました。

03−6805−2638

※メールの場合は下記の項目を
         必ずお書きください。
件名:9/25カフェの参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

Darwin Room 担当:清水 久子