DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-06-04    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|鳥の目体験ワークショップの開催

ダーウィンルーム 5周年記念
「鳥 の 巣 W o r l d ー 生命をまもる形 ー」展の中で鳥の目体験ワークショップを開きます。
お子様とご一緒に、カップルで、もちろんお一人で、
是非ご参加ください!
ーーーーーー
鳥 の 目 体 験 ワ ー ク シ ョ ッ プ
  〜鳥の視覚になれるメガネを一緒に作ろう!〜

2015.10.18(日) 14:00〜18:00
        *1部/14:00〜15:00 2部/16:00〜17:30の2部構成

DARWIN ROOM〈2F〉LAB 鳥の巣World展示会場内

講師
陣内 利博さん 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン・教授
相川 郁 さん トリノート・デザイナー

参加費は資料と材料費を合わせて ¥1,000 税込
ーーーーーー
《陣内教授からのメッセージ》
18日にダーウィンルームで昨年の卒業生相川さんとワークショップをします。
トリト No.1 めのはなし ¥540税込
会場内で販売している鳥のマンガ本です。
猫も犬も白目があるのにトリに白目がないのはなぜ?
トリと目の仕組みを知ると、骨格のこと、住み家のこと、食べもののこと、他の生き物との違いが見えてくる。何よりヒトとの違いを考えるキッカケになる。
トリから世界が見えてくる。
このマンガはトリを知りたい人の指南書だ!

《 イベントのお申込みは下記まで 》
好奇心の森「 ダーウィンルーム」 担当:清水久子
電話:03-6805-2638 メール:darwinroom@me.com
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-31-8

鳥の目ワークショップチラシ.jpg

トリトNo1表紙.jpgトリトNo1の狙いをさだめて.jpg

▶イベントのお申込みは
 又は お問合せは下記から

電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com
※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。

・件名:(例えば)
 1部/14:00〜15:00
 2部/16:00〜17:30の2部

10/18カフェ1or2部参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
担当:清水久子