DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-06-04    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|環 世 界 展 における基調講演を開催します。

ユクスキュル著「生物から見た世界」の訳者の日高敏隆さんは、京都大学理学部に動物行動学研究室を作られた方で、そこのご出身である薮田慎司さんに、DARWIN ROOMの 環 世 界 展 (かんせかいてん:11月13日〜23日)における基調講演をお願いしました。
みなさまが知的好奇心を刺激され、至福の時間を楽しんでいただけると思います。
ぜひご参集ください!

 環 世 界 と は 何 か
〜 私たちのすぐ横にある未知 〜
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
日 時:2015年11月13日(金)19:00〜21:00
講 師:薮田 慎司さん(帝京科学大学教授)
会 場:DARWIN ROOM〈2F〉LAB
参加費:¥2,000税込 高校生以下半額/ドリンク付き
*ご注意:13日は「環世界展」へのご入場は12:00〜18:00です。
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
環世界とは何でしょう。実を言えば、私たちが住んでいるこの世界が、唯一の世界というわけではありません。世界は、そこに住む生き物の数だけ存在し、それらはそれぞれにユニークです。環世界という視点を手に入れれば、今この瞬間、私たちが居るこの空間に、私たちが体験している世界とは別の多様な世界のあることに気づくことができます。その世界はどんな世界なのでしょう。それを知ることは簡単なことではありません。完全にわかることなどできないかもしれません。それでも私たちは、想像力と少しの科学力を駆使して、その理解を少しづつではあれ深めていくことができます。それは、スリリングで豊かな旅です。この旅は、終わりのない、そして未来に向けて開かれた旅です。一緒に、この旅の出発点に立ってみませんか?

犬は南北を向いて糞をする(方位付).jpg藪田 慎司(やぶた しんじ)
島根県浜田市出身。理学博士(京都大学) 現帝京科学大学アニマルサイエンス学科教授。
専門は動物行動学(Ethology) 。サンゴ礁で動物行動の研究を始め、チョウチョウウオ類の社会行動を調べる。今の大学に来てからは、イヌの行動学についての教育と研究にも取り組んでいる。動物の行動で一番理解したいのは、情動とディスプレイの関係とその進化。 山梨県のとある谷筋の、古くて広くて寒い家に家族と住む。最近、ネコも飼い始め、その面白さに目覚める。動物行動学映像データベース(www.momo-p.com)を仲間と共に運営している。(ディスプレイ:動物が社会的出会いで用いる定型的行動パターンのこと)

▶︎ 環世界展ページへ

イラスト:しみず ひさこ

◆環世界展での関連イベントです。
 お申し込みはお早めに、よろしくお願い申し上げます。

環世界展チラシ裏-原本.ai

参加お申込みは下記から

電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。

・件名:11/13基調講演参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
担当:清水久子