DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-04-12    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|環世界展の対談イベントの開催

環世界展の対談イベントを行います。
アート対談「K A Z × J I N」
当日の環世界展は18:00閉店で19:30から対談イベントを開始。
会場は下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ。
お席数が少ないのでお早めに!
光と生き物。時と生き物。
  ~ 表 現 す る 環 世 界 ~
KAZさんはロンドン35年在住の現代美術家、JINさんは受賞実績豊富な武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科の教授。お二人のご専門であるアートの領域から環世界を語っていただきます。
11月16日(月) 19:30~21:30  参加料 ¥2,000 税込/高校生以下半額
    (おいしいコーヒーか紅茶Hot or Cold付き)

カズさん作品.jpg講師:KAZ(かず)
ロンドン在住の作家、キュレーター。1989 ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン、ロンドン大学、経済学科卒業(学士)。2001 ゴールドスミス・カレッジ、ロンドン大学、ファインアート科卒業(学士)。時空と主観性との親密な関係を、ヴィデオという時間軸を持ったメディアや、空間を作品の一部として扱うインスタレーションなどを通じて探究している。2015「絶対の今」アツコバルー、東京(展示/キュレーション)

陣内作品.jpg講師:JIN=陣内利博(じんのうち としひろ)
1955年福岡県生まれ。武蔵野美術大学大学院修了。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授。「みること」「みせること」の歴史的・科学的な検証を通した、映像・展示・データベース・検索システム・ネットワーク構築などこれからのヴィジュアルコミュニケーションのあり方の研究をしている。「複眼を体験しよう」東京大学'98年。「複眼体験―虫になりに来ませんか?―」'05年。など複眼について研究する傍ら、受賞歴:「複眼体験」'07第11回文化庁メディア芸術祭アート部門審査委員会推薦作品。

▶イベントのお申込みは
 又は お問合せは下記から

電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com
※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。

・件名:(例えば)
    11/20(土)カフェ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
担当:清水久子