DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-04-12    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|まもろうPROJECTS「ユキヒョウ展」の開催

この度 好奇心の森ダーウィンルームでは、絶滅危惧が心配されている幻の動物「ユキヒョウ」の展示会を行い、まもろうPROJECTに協力します。
年末のひと時、お茶と展示鑑賞、ユキヒョウについてのトークセッションをお楽しみいただけると幸いです。ぜひご来場ください!
ユキヒョウ.pngーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まもろうPROJECT
ユ キ ヒ ョ ウ 展
〜 人とユキヒョウの共存を考える 〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆日 時
〈展 示〉2015年12月6日(日)~20日(日)12:00〜20:00
 *他のイベントがある場合は18:00まで
  既に決定日12/11,12,13,18/変更される場合がありますのでHPをご覧ください。
 入場料1,000円(税込) 高校生以下 半額/ドリンク付き

〈トークセッション〉2015年12月13日(日)14:00~16:00
 参加費:¥2,000円(税込) 高校生以下半額/ドリンク付き
 *(ご注意) 当日14時前からご入場の方はご退場頂き、ご参加される方は+¥1,000です。トークセッション時間帯は一般展示入場はできません。16時以降18時まで(当日19時からは「やんばるの森に生きる虫」イベント)はまた一般展示入場ができます。開始前30分と終了後30分は会場準備のためご迷惑をおかけします。詳しくはお問い合わせください。

◆会 場 下北沢・DARWIN ROOM〈2F〉LAB

◆内容紹介
「好きな動物は何ですか?」
世界には数えきれないほどの絶滅危惧種がいます。
もしかしたら、あなたの好きな動物もその一種かもしれません。
エベレストなどの高くて寒い山に棲んでいる白いヒョウ「ユキヒョウ」。
彼らもまた、近年、地球温暖化などによる生息環境の悪化や密猟などが原因で絶滅危惧種に指定されました。
ユキヒョウは、生態系の頂点に立つ大型ネコ科動物なことから、ユキヒョウを絶滅の危機から守ることは、数多くの生きものを守ることにもつながると言われています。
生息地モンゴルとインドで行われているユキヒョウの保全活動をもとに、人と生きものの共存について一緒に考えてみませんか。

■講師:秋山知伸(あきやま とものぶ)
京都大学大学院にて動物生態学を学び、希少種撮影の為に世界各地を巡り、2012年から2年間JICAの専門家としてウガンダにて活動。野生動物の写真家やトラベルライター・ツアーガイド・フォトジャーナリスト・国内外の環境影響評価調査員として活動中。

■講師:木下こづえ(きのした こづえ)
神戸大学大学院にて博士(農学)を取得。飼育下および野生下において、さまざまな希少種の繁殖に関わる研究を行っている。現在は、動物保全繁殖学を専門として京都大学において助教として勤務。2013年から双子の妹・木下さとみ(コピーライター/CMプランナー)とともに「まもろうPROJECT」を実施。http://www.yukihyo.jp

ユキヒョウ展チラシF.ai

▶お問合せと
 参加お申込みは下記へ

好奇心の森 ダーウィンルーム
担当:清水久子
tel:03-6805-2638
mail:darwinroom@me.com

〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-31-8

まもろうPROJECT ユキヒョウ #2.
インド編「人とユキヒョウの共存」

モンゴルに続き、新しい国・生息地で保全プロジェクトを実施することを決意しました!その場所は、インドのラダック地方。今回は、ここに生息するユキヒョウたちを絶滅の危機から守ります。