DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-06-04    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|年の瀬トークナイトMuseum Train Project開催について    前のページに戻る

年の瀬の27日(日)にMuseum Train Project主催で「ミュージアムグッズをとおして語る、ミュージアムの未来」年の瀬トークナイトがDarwinRoom 2F Labで催されます。
 ** 2015年12月27日(日)19:00~21:30 18:45受付開始
みなさんは博物館や美術館、動物園、水族館などに出かけた際に、ミュージアムショップでお買い物をされることも多いと思いますが、そこで販売されている商品のことについて考えたことはありますか?
今回は東京国立博物館公式ミュージアムグッズの開発者をゲストに、ミュージアムにとってグッズやショップの在り方をじっくりと考えようという、じつに興味深いワークショップです。
Darwin Roomもいろいろなミュージアムの商品開発やショップ設計を手掛けてきましたので、この話し合いに当事者として参加します。
ご興味のある方には必見です!ぜひお気楽にご参加ください!

 ** 以下はMuseum Train Projectさんの告知文です。
【主旨説明】
Museum Train Project のミュージアムグッズシリーズ第2段を開催します!
今回は、2015年度グッドデザイン賞に選出された東京国立博物館公式ミュージアムグッズ〈紙宝(しほう)シリーズ「埴輪」〉を手掛けられたKeiCraftの後藤美帆さんを迎えて、ミュージアムグッズ制作の裏話、グッズに込めた想いを伺ったのちに、参加者みなさんでお勧めのミュージアム・ショップのご紹介、ひいてはミュージアムにとってグッズやショップの在り方って・・・?ということについて語る熱い夜にしたいと思います!
================================================
ゲスト:後藤美帆さん(KeiCraft)その他
KeiCraftが制作した東京国立博物館公式ミュージアムグッズ〈紙宝(しほう)シリーズ「埴輪」〉が、2015年度グッドデザイン賞に選出されました!今巷で話題のミュージアム・グッズです!
http://www.g-mark.org/award/describe/42078?token=sT0JWjgLax
================================================
●日時:2015年12月27日(日)19:00~21:30 18:45受付開始
●内容:ゲストによるトーク・ショー、グループワーク
●参加費:2000円(おいしいコーヒーまたは紅茶付き)
●定員:20名
●会場:DarwinRoom 2F Lab
●申込み:http://kokucheese.com/event/index/358566/

上記こくちーずにてお名前とメールアドレスをご入力ください。
本企画は、以前、ミュージアムトレインプロジェクトにて行った〈グッズを通してミュージアムを捉える〉ワークショップのスピンオフ企画になります。

2015年8月31日には、フィンランドのクリーニグディイベントにあわせてミュージアム・グッズの「アップサイクル・ワークショップ」を行いました。グッズにまつわる思い出をシェアし、またそのグッズに込めた想いごと次の人へ伝え渡すという行為を通して、ミュージアムグッズの価値を見出す場となりました。
詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/1614019852197873/

***
また、好奇心の森「ダーウィンルーム」は以前にも会場として使用させていただきました。オーナーの清水隆夫さんはミュージアムグッズ開発やショップデザインにも携わっています。下記ページにて、「ダーウィンルーム」の理念をご覧ください。http://darwinroom.muse.weblife.me/list/pg185.html
***

アイキャッチャー.jpg