DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-02-17    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|シリーズ企画展の前夜祭を開催しま〜す。

急 遽 前 夜 祭 !《映画鑑賞&議論》6月8日(水)19:30〜21:30

シリーズ企画展「21世紀の科学者たち ~いのちと向き合う科学へ~」の番外編として、NHKご了解のもとテレビ番組「フランケンシュタインの誘惑」の制作ディレクターをお招きして、番組をみんなで鑑賞し、コーヒーを飲みながら議論しようという前夜祭を開きます。
Darwin Roomの6月10日からの「21世紀の科学者たち~いのちと向き合う科学へ~」を行うにあたって、このNHKテレビ番組は、先日のオバマ大統領が広島を訪れた時と重なり、原爆を生んだ科学と科学者たちのことを考えるきっかけとして、非常にすぐれた資料であり、放送からわずかでとてもタイムリーな面白いイベントになると思います。
上映60分、議論60分とお飲物でワンコインという内容です。
お仲間と、ご夫婦で、カップルで、お子さんと、もちろんお一人でも、是非お誘い合わせの上ご参加下さい!
ーーーーーーーーーーー
NHK番組『フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿 「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」』を鑑賞して、21世紀の科学について議論しよう!
日 時:2016年6月8日(水)19:30〜21:30
講 師:東海林 毅さん(ディレクター 映像作家/グループ現代)
    陣内 利博さん(武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授)
    松田 雄馬さん(「21世紀の科学者たち」キュレーター)
定 員:先着50名
参加費:上映は無料、ドリンクチャージ¥500(税込)
          おいしいコーヒーか紅茶(Hot or Cold)
ーーーーーーーーーーー
フランケンシュタインの誘惑
科学史 闇の事件簿 「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」
ゲスト : 池内了
出 演 : 山下了
ナビゲーター : 吉川晃司
司 会 : 武内陶子
人類に功も罪ももたらす「科学」。その知られざる姿とは? 今回は、第2次世界大戦中、原子爆弾を誕生させた巨大プロジェクト“マンハッタン計画”のリーダー「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。ナチスドイツに先を越されてはならないと始まった開発が、なぜドイツ降伏後も続けられ、広島・長崎に投下されたのか? 科学者たちは何を考え、どう行動したのか?
本編:59分
2016年5月26日(木)21:00放送
(C)NHK/グループ現代

【講師・プロフィール】
▶︎東海林 毅・しょうじ つよし(41)
武蔵野美術大学 映像学科在籍中より映像作家活動を開始。映像演出、CGコンポジターの傍らVJとして活動を続け2004年にオリジナルビデオ作品で商業監督デビュー。現在は演出からVFX、コンポジットまで幅広くこなす映像作家として活動している。
ゲームを原案としたオリジナルビデオ作品「喧嘩番長」(2008)を監督しDVDがコンビニ限定発売にもかかわらず2万本を越えるスマッシュヒットを記録。これを機に劇場用映画を含むシリーズが計4作制作された。主にVFXスーパーバイザーとして参加する科学史ドキュメンタリー番組「フランケンシュタインの誘惑 科学史・闇の事件簿」が2016年4月よりNHK BSプレミアムにて毎月第4木曜日21:00から放送中。

▶︎陣内 利博・じんのうち としひろ
1955年福岡県生まれ。武蔵野美術大学大学院修了。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授。「みること」「みせること」の歴史的・科学的な検証を通した、映像・展示・データベース・検索システム・ネットワーク構築などこれからのヴィジュアルコミュニケーションのあり方の研究をしている。「複眼を体験しよう」東京大学'98年。「複眼体験―虫になりに来ませんか?―」'05年。など複眼について研究する傍ら、受賞歴:「複眼体験」'07第11回文化庁メディア芸術祭アート部門審査委員会推薦作品。

▶︎松田 雄馬・まつだ ゆうま(工学博士)
「21世紀の科学者たち」キュレーターを務める。
2007年3月、京都大学大学院情報学研究科修士課程修了後、2007年4月、日本電気株式会社(NEC)中央研究所に入所。無線通信の研究を通して香港にて現地企業との共同研究に従事。その後、東北大学と共同で、脳型コンピュータの基礎研究プロジェクトを立ち上げる。
2015年6月、情報処理学会DICOMOにて同研究により優秀論文賞、最優秀プレゼンテーション賞を受賞。
2015年9月、東北大学にて博士号(工学)を取得。
2016年1月、日本電気株式会社(NEC)を退職し、独立。
現在、ラオスをはじめとする発展途上地域における情報技術の現状を調査するとともに、そうした地域ならではの新事業を創出する企業の設立準備を実施している。

▶参加お申込みは下記へ

終了しました。

好奇心の森 ダーウィンルーム
担当:清水久子
tel:03-6805-2638
mail:darwinroom@me.com

〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-31-8
-------------------------------------
メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
・件名:6/8前夜祭参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:
-------------------------------------

番組映像-1.png

番組映像-2.png

番組映像-3.png