DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-03-27    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|第3弾 対談:社会学者 × 人工知能学者を開催。

ーーーーーーーーーーーーー
連続講座シリーズ企画展
2 1 世 紀 の 科 学 者 た ち
~いのちと向き合う科学へ~
ーーーーーーーーーーーーー
(3)対 談:社会学者 × 人工知能学者
6月17日(金)19:30~21:30
現代社会を生きるあなたに!
    『場の理論』実践の現場から
講 師:矢萩邦彦さん/社会学研究者・塾経営・ジャーナリスト
聞き手:松田雄馬さん/「21世紀の科学者たち」キュレーター
参加費:¥2,000 税込/高校生以下半額

【内 容】
「すべての学習に、教養と哲学を」というスローガンを掲げ、教育・アート・ジャーナリズムの現場で活動し、それぞれの視点の統合を目指す日本初のアルスコンビネーターである矢萩邦彦氏をお招きし、「場の理論」を実践する現場からの学びを共有していただく。
矢萩氏は、松岡正剛氏に師事していた際に清水博氏に出会い、「いのち」を扱う「場の理論」について共感し、その思想は、氏の行う数多くの活動や、平和学・社会学・教育学に関する講演内容にも影響を与えたと言う。
本対談では、矢萩氏のアルスコンビネーターとしてのご活躍の様子と、その中から得られた知見に関するショートレクチャーをいただいた後、現代社会の限界と可能性についての意見交換を実施し、21世紀の社会のあるべき姿について、特に「場の理論」を軸にした議論を行う。

【プロフィール】
矢萩邦彦・やはぎ くにひこ
教育・アート・ジャーナリズムの現場で「パラレルキャリア×プレイングマネージャ」として20年のキャリアを積み、一つの専門分野では得にくい視点と技術の越境統合を目指す日本初のアルスコンビネーター(松岡正剛より拝命)。横浜に「受験指導×探究型学習」をコンセプトにした統合型学習塾『知窓学舎』を開校、プロデュース、講義の他、教育コンサルタントとして受験指南・講師研修・企業研修等も手がけている。代表取締役を務める株式会社スタディオアフタモードではジャーナリストやアーティストの育成・マネジメントに従事、ロンドン・ソチパラリンピックには公式記者として派遣。主宰する教養の未来研究所では戦略PRコンサルタント・クリエイティブディレクターとして企業の未来戦略やブランディングを手がけている。その他、在野の社会学・教育学研究者、ソーシャル・プロデューサー、ロックミュージシャンとしても活動している。俳号は道俠。

松田 雄馬・まつだ ゆうま(工学博士)
「21世紀の科学者たち」キュレーター。
2007年3月、京都大学大学院情報学研究科修士課程修了後、2007年4月、日本電気株式会社(NEC)中央研究所に入所。無線通信の研究を通して香港にて現地企業との共同研究に従事。その後、東北大学と共同で、脳型コンピュータの基礎研究プロジェクトを立ち上げる。
2015年6月、情報処理学会DICOMOにて同研究により優秀論文賞、最優秀プレゼンテーション賞を受賞。
2015年9月、東北大学にて博士号(工学)を取得。
2016年1月、日本電気株式会社(NEC)を退職し、独立。
現在、ラオスをはじめとする発展途上地域における情報技術の現状を調査するとともに、そうした地域ならではの新事業を創出する企業の設立準備を実施している。


皆さまのご参加をお待ち申し上げます!

▶参加お申込みは下記へ

好奇心の森 ダーウィンルーム
担当:清水久子
tel:03-6805-2638
mail:darwinroom@me.com

〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-31-8
-------------------------------------
メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
・件名:6/17対談参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:
-------------------------------------

カメレオン.png