DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-03-27    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|第8弾 激突!!学者 × アントレプレナー × 社会人

━━━━━━━━━━━━
連続講座シリーズ企画展
2 1 世 紀 の 科 学 者 た ち
~いのちと向き合う科学へ~
━━━━━━━━━━━━
6月26日(日)13:00~18:00
若 手 社 会 人 が 語 る 科 学 と 社 会 の ア ブ ナ イ 関 係 ! ?
渋谷コワーキングスペース タマリバ 「楽しく生きる技術論」より
パネラー:江畠功二さん/システムエンジニア
     九段下弥勒さん/評論家
     佐藤百子/日本羊毛フェルトクラフト協会認定講師
     鳥場大毅さん/タマリバ元管理人代理
     松原勝也さん/
     松田雄馬さん/「21世紀の科学者たち」キュレーター
     山崎詩郎さん/東京工業大学助教
司  会:篠田 薫さん/東京化学同人編集部
参 加 費:¥2,000 税込/高校生以下半額
-----------------------------------------

【 内 容 】
4月のタマリバの対談の再現,というDARWIN ROOM 清水さんの要望を実現。
渋谷のアントレプレナー(起業家)が集うコワーキングスペース「タマリバ」で密かに行われている勉強会「楽しく生きる技術論」を支える若手論客がパネルディスカッションを行い、科学の未来についての熱い議論を展開する。
タマリバは、一般的なスタイリッシュな雰囲気のコワーキングスペースとは異なり、雑然とした学校の「部室」のような独特の雰囲気をデザインしている。このため、そこに集う人々は、所謂「アントレプレナー」とは少しずれた、いい意味で「道を踏み外した」人々が少なくない。さらに、そうしたタマリバ民の中でも、資本主義社会に収まらない方法で学識を深める勉強会「楽しく生きる技術論」に集い、様々な角度から一見無駄にも見え、学問とも言えない知識を深める面々は、タマリバの中でもさらに一段「道を踏み外した」人々であり、資本主義社会では定義できない「豊かさ」を身体的に知っている人々なのかもしれない。
本パネルディスカッションでは、このタマリバ「楽しく生きる技術論」に三年以上参加し続けている古豪が一同に会し、「楽しく生きる技術論(科学編)」のゲストスピーカーを三年間行った松田氏と、「楽しく生きる技術論(宇宙編)」のゲストスピーカーを一年間行った山崎氏が、科学に対する問題提起を行った後、それぞれのパネラーが自由闊達に意見を交わし、21世紀の科学のあるべき姿についての議論を行う。

【プロフィール】
江畠功二(えばた こうじ)
システムエンジニア。日々生き辛さを感じており、いつHEAVENからのお誘いが来てもWELCOME OK‼︎ 状態で毎日を潰しております。一方、生きている間に宇宙エレベーターと意識のある人工知能を見てみたいという欲求もあり、どうすっかな、もう少し現世で活動してみっかなとも思っています。活動としては、仕事以外のコミュニティに属すべく、主に読書会をメインにあちらこちらへ顔を出しています。最近では情報共有型コミュニティで完全オリジナルのプレゼンを行う機会があり、大勢の前で情報発信を行う魅力にも目覚めています。「世の中に文句があるなら自分を変えろ、それが嫌なら耳をふさいで暮らせ」がモットーです。

九段下弥勒 (くだんした みろく)
評論家。男性からは九段下さん、女性からは弥勒さん。自分自身では369。 修羅の国育ち。今はSNSに住んでいる。在野の評論家。職業的評論家への転身も思案投げ首。 レオナルド・ダ・ヴィンチを”知の巨人”と認めつつも"知のいっちょかみ”として張り合う日々。神話学・日本文学・世界文学・近代経済学・マルクス経済学・政治思想史・政治哲学・現代思想・哲学・考古学・文献史学・法律学・憲法学・フロイト心理学・ユング心理学・アドラー心理学・宗教学・民俗学・人類学・天文学・物理学・生物学・農学・幸福学・もろもろと、浅学菲才口耳四寸の徒。 最近は西洋美術史に関心を寄せている。 読書会に参加することしばしば。自炊する米はアマランサスとキヌアと黒豆と雑穀製品2種と元気つくしのブレンド。カレーライスよりもライスカレー。

佐藤百子(さとう ももこ)
日本羊毛フェルトクラフト協会認定講師。神奈川県立外語短期大学卒業。在学中から、コミュニティスペース〈ソーシャルエナジーカフェ(世田谷区経堂)〉運営に関わり、卒業後、同カフェを経営するソーシャルエナジー㈱就職。 同カフェにて講座を開講した日本羊毛フェルトクラフト協会のインストラクター養成講座を自身も修了。ソーシャルエナジー退職後、同協会の羊毛フェルト教室の講師として勤める傍ら、NPOチャイルドライン支援センター広報課に勤務。 現在は、羊毛フェルトのワークショップや個人レッスンの依頼を受けつつ、JIM-NET(NPO法人日本イラク医療支援ネットワーク)でのフェルティングワーク監修を行うなど、単なる〈パパっと楽しいワークショップ〉にとどまらない社会でのフェルティング技術の活用方法を模索中。模索してると食べていけないので、前職やタマリバで知り合った方々のビジネスのお手伝い、飲食店のバイトなどをして引き出しを増やしつつ、のんびり生活中。

篠田 薫(しのだ かおる)
東京工業大学大学院生命理工学研究科修了。生物物理学的観点での棘皮動物の初期発生における染色体と微小管の物理的相互作用の研究に従事。東京化学同人編集部勤務。有機化学、生化学、細胞生物学、生物学の教科書、および科学分野全般の一般書の企画・編集を担当。

鳥場大毅(とば だいき)
タマリバ元管理人代理。法律系大学院卒業後、自動車会社、経営コンサルティング会社を経て、ビッグデータ系スタートアップ企業の創業に、経営企画・財務・法務の責任者として携わり、現在に至る。専門は経営戦略・事業企画、コーポレート・ファイナンス、会社法。但し、個人のマインドの中では、本職はミュージシャン・音楽研究家のつもり。中心となる研究テーマは、教会音楽と電子音楽。

松原勝也(まつばら かつや)
静岡大学(生活科学)→在米日本大使館(ワシントンDC)→University of North Carolina at Wilmington (Business administration)→輸出入会社(アトランタ)→University of Maryland (MBA)→MBAの間にタイのエネルギー会社(バンコク)→コンサル(東京)→東北復興支援評価(東北)→コニカミノルタ(深セン・東京)。 キャリアの方向性は海外展開×新規事業×社会貢献で、コニカミノルタが開発した持ち運べるレントゲン機を使って、途上国に診断サービスを展開するのが夢。また診察から得られるデータと衛星データを掛けあわせて分析するビジネスも行っていきたい。

松田 雄馬(まつだ ゆうま)
工学博士。「21世紀の科学者たち」キュレーターを務める。2007年3月、京都大学大学院情報学研究科修士課程修了後、2007年4月、日本電気株式会社(NEC)中央研究所に入所。無線通信の研究を通して香港にて現地企業との共同研究に従事。その後、東北大学と共同で、脳型コンピュータの基礎研究プロジェクトを立ち上げる。2015年6月、情報処理学会DICOMOにて同研究により優秀論文賞、最優秀プレゼンテーション賞を受賞。2015年9月、東北大学にて博士号(工学)を取得。2016年1月、日本電気株式会社(NEC)を退職し、独立。現在、ラオスをはじめとする発展途上地域における情報技術の現状を調査するとともに、そうした地域ならではの新事業を創出する企業の設立準備を実施している。

山崎 詩郎(やまざき・しろう)
理学博士 。2007年、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、東京大学物性研究所 博士研究員 。2009年、ハンブルグ大学Wiesendangerグループ 博士研究員 。2012年、大阪大学大学院工学研究科特任講師、JICAグローバル教育コンクール入選 。2014年、全日本製造業コマ大戦G2 近畿予選優勝 、2015年東京工業大学理学院物理学系助教、世界コマ大戦出場2016年、第10 回日本物理学会若手奨励賞を受賞「全日本製造業コマ大戦予選」優勝、「世界コマ大戦」出場をはたした物理学者。各地で「こどもコマ科学実験教室」を開催、コマはかせとしてラジオやTVなどで紹介される。「科学をより身近に!!」をもっとうに、科学の楽しさや不思議を伝えるため、サイエンスカフェ、出前授業、青空サイエンス、ヒカリーランドなど、多種多様なスタイルの企画を考案。その講師を務めるなど、科学教育普及に尽力。また、海外と教育をテーマに写真撮影を行い、世界の教育現場の姿を伝えている。

▶参加お申込みは下記へ

好奇心の森 ダーウィンルーム
担当:清水久子
tel:03-6805-2638
mail:darwinroom@me.com

〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-31-8
-------------------------------------
メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
・件名:6/26 激突! 参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:
-------------------------------------

アリクイ.jpg