DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-06-04    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ | 第10弾!対談:探検家 × 人工知能学者

━━━━━━━━━━━━
連続講座シリーズ企画展
2 1 世 紀 の 科 学 者 た ち
~いのちと向き合う科学へ~
━━━━━━━━━━━━
シリーズ企画「21世紀の科学者たち」もいよいよ大詰めになり、あのグレートジャーニーの探検家 関野吉晴さんをお招きしての対談です。
予告ムービーでは、キュレーター松田さんがいつになく緊張していますね!^ ^
ぜひお見逃しなく!
ーーー
7月1日(金)19:30〜21:30
〜「地球永住計画」と「いのちの科学」〜
講 師:関野 吉晴さん/武蔵野美術大学教授・探検家・医師
聞き手:松田 雄馬さん/「21世紀の科学者たち」キュレーター
参加費:¥2,500 税込/高校生以下半額
ーーー
【 内 容 】
およそ6万年前にアフリカを飛び出した現生人類が来た道を逆向きに辿る「グレートジャーニー」を行った探検家・人類学者であり、外科医でもある関野吉晴氏をお招きし、これからの社会の在り方、そして、21世紀の科学者についてのディスカッションを行う。
関野氏は「地球永住計画」を提唱し、「地球という奇跡の星を、私たちが生き続けていくためにはどうしたらいいのか。」という課題に対し、科学者や芸術家、市民がともに向き合い、自然や宇宙とのつながりを身近な環境の中に再確認するところから始めようというプロジェクトを展開することで、私たちが暮らす今の世界を新たな切り口で表現することに挑み続けている。
本対談では、人類の歴史を辿り、「物々交換以前の社会」にこれからの社会のヒントを見出している関野氏の「地球永住計画」の裏側に潜む考えをお聞きし、文明社会を否定することなく、「いのち」と向き合う21世紀の科学の在り方、そして社会の在り方についての議論を行う。

【プロフィール】
関野吉晴 (せきの よしはる)
詳しくは関野吉晴ホームページへ
http://www.sekino.info/
プロフィール
http://www.sekino.info/?page_id=331
松田 雄馬(まつだ ゆうま)
工学博士。「21世紀の科学者たち」キュレーターを務める。2007年3月、京都大学大学院情報学研究科修士課程修了後、2007年4月、日本電気株式会社(NEC)中央研究所に入所。無線通信の研究を通して香港にて現地企業との共同研究に従事。その後、東北大学と共同で、脳型コンピュータの基礎研究プロジェクトを立ち上げる。2015年6月、情報処理学会DICOMOにて同研究により優秀論文賞、最優秀プレゼンテーション賞を受賞。2015年9月、東北大学にて博士号(工学)を取得。2016年1月、日本電気株式会社(NEC)を退職し、独立。現在、ラオスをはじめとする発展途上地域における情報技術の現状を調査するとともに、そうした地域ならではの新事業を創出する企業の設立準備を実施している。

▶参加お申込みは下記へ

好奇心の森 ダーウィンルーム
担当:清水久子
tel:03-6805-2638
mail:darwinroom@me.com

〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-31-8
-------------------------------------
メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
・件名:7/1 対談 参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:
-------------------------------------