DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-04-12    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|8/5(金)夏休み自由研究「カエル飼育入門」開催

ー夏休み自由研究ー
カエルって飼えるの?
両生類・爬虫類飼育入門

2016年 8月5日(金)19:30〜21:30
ゲスト:笹井 隆秀さん(水族館学芸員)
聞き手:池田 威秀さん(カエル展キュレーター・京都大学野生動物研究センター研究員)
参加費:¥2,000 税込/高校生以下半額
    おいしいコーヒーか紅茶付き(ホットorアイス)

カエルを見るなら自然の中が一番なのはわかっています。でも可愛いカエルを飼ってみたい、いつも見ていたい。でどうせ飼うなら快適に過ごしてほしい。実際に飼ってみてわかることもたくさんあるもの。飼育の素人とプロがカエルを飼いたいあなたに贈る、カエル飼育超入門編。
お父さん・お母さんもご一緒に
夏休みの自由研究に必見!!

笹井 隆秀・ ささい たかひで
2007~2011年 琉球大学理学部海洋自然科学科 卒業研究はリュウキュウイノシシのウミガメ卵補食について。2011~2013年 琉球大学大学院理工学研究科 卒業研究はキシノウエトカゲの温度生態について。2013年4月~ 神戸市立須磨海浜水族園勤務 主な担当は両爬(ウミガメ、リクガメを除く)と淡水魚

池 田 威 秀 ・ いけだ たけひで
東京工業大学大学院生命理工学研究科博士課程修了。博士(理学)。お茶の水女子大学/慶応義塾大学等 非常勤講師を経て京都大学野生動物研究センター研究員。専門は動物行動学/生態学、特に体色の適応的意味。研究対象はネオンテトラ、ワカケホンセイインコ等。現在はJICA/JST SATREPSプログラム「“フィールドミュージアム”構想によるアマゾンの生物多様性保全」プロジェクトに従事。

カエル展/飼育入門/チラシ.ai

▶お問合せとお申込みは下記から

終了しました。

電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。
・件 名:8/5飼育 参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
担当:清水久子