DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-06-04    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お 知 ら せ |第8回『彦いちラボ』の開催

師匠に驚くヘビ女のアップ.jpgDarwin Room Liberal Arts Cafe
彦 い ち ラ ボ
日時:2016年9月21日(水)
   19時30分〜21時 /19時開場
出演:林家彦いち(落語 & トーク)
会場:下北沢・ダーウィンルーム〈2F〉ラボ
料金:¥2,000(税込)高校生以下半額/おいしいコーヒーか紅茶付き

世界中を飛び回り、様々な 自然や文化と出会ってきた彦いち師匠とダーウィンルームの第八回『彦いちラボ』は、「化ける」という言葉が興味深く、今回のキーワードだ。
たとえば、ある日を境に芸人が化ける、ということも あるし、街がどんどん化けている気もする。それとも化けの皮が剥がれてきているのか?「今見える世界が化けた世界で、その世界で私たちは気がつかず暮らしている可能性だってあるわけで・・・」 彦いち師匠は、そう考える。 目の前のものすべてに化かされている気がするのは、師匠だけではないはずだ。 人も風景も目まぐるしく動き続け、内部で何かがはじまっているような、まるで胎動しているようだ。
「見えないものこそ財産」と師匠は考えている。「それが落語の醍醐味ですし・・・なんてネ。」
「化ける」をキーワードに真打・林家彦いちが実験的落語寄席に挑戦します。お見逃しなくご参集くださいませ。

林家 彦いち
http://www.hikoichi.com/
昭和44年 鹿児島生まれ
平成元年 国士舘大学文学部地理専攻科中退後、初代林家木久蔵(現・林家木久扇)へ入門、前座名「きく兵衛」。
平成2年 初席、池袋演芸場にて初高座「寿限無」。
平成5年 二つ目昇進。「林家 彦いち」に改名。
《主な受賞歴》
平成12年 十回「北とぴあ落語大賞」受賞
平成12年 NHK新人演芸コンクール落語部門 大賞受賞
平成14年 真打昇進
平成15年 第九回林家彦六賞受賞
平成18年 彩の国 落語大賞受賞

彦いちラボ/第8回.ai

▶お申込み

終了しました。

03-6805-2638
darwinroom@me.com
担当:清水久子

メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
件名:9/21 彦いちラボ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

化粧道具.jpg

イラスト:しみず ひさこ