DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-04-12    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|チャールズ・ダーウィン生誕記念『Darwin Day 2017』の開催

D a r w i n R o o m S p e c i a l 3 D a y s
生 物 多 様 性 に 魅 せ ら れ て
Enchanted by the Biodiversity
~ダ―ウィンと進化論をめぐる3日間〜
The Special 3 Days Surrounding Darwin and Evolution
2017.2.10(金)〜12(日)
February 10 Friday-12 Sunday, 2017


チャールズ・ロバート・ダーウィンは、イングランド北西部の商業都市シュルーズベリで1809年2月12日に生を受けました。ターウィンが1859年に出版した『種の起源』は、文字通り一夜にして世界を変えました。その影響は今に続いています。その偉業により彼の誕生日はダーウィン・デイと称され、世界各地で記念イベントが開催されています。
 ダーウィンルームにおける2017年ダーウィン・デイ記念イベントの総合テーマは「生物多様性に魅せられて」。今年もダーウィン研究の第一人者である渡辺政隆氏をホストに、3夜連続のトークイベントを開催します。

Charles Robert Darwin was born in Shrewsbury, England, on February 12, 1809. On the Origins of Species published by Darwin in 1859 changed the world literally overnight and the impact has continued even now. Darwin’s birth day 12 February is the International Darwin Day. Special events are held to celebrate his achievement and to promote the sense of wonder around the world.
The main theme of this year’s Darwin Day event at the Liberal Arts Lab Darwin Room is “Enchanted by the Biodiversity.” It consists of three nights Darwin Discourse and mini exhibitions related to Darwin from February 10 to 12. The host of the talk events will be Professor Masataka Watanabe who is a leading Darwin researcher in Japan.

第1夜 2月10日(金)19:30~21:00
「ダ―ウィンが挑んだ大いなる疑問」渡辺政隆
 First Night: 10 February 19:30 ~ 21:00
Darwin’s Big Question, Masataka Watanabe

ダーウィンは、「なぜにかくも多様な生きものがいるのか」という疑問から出発して進化論を導き出しました。その思索の旅をたどります。
Darwin started his inquiry into evolution from the big question “why there are so many kind of life.” Professor Watanabe will trace his journey of discovery.

第2夜 2月11日(土)18:00~19:30
「自然史博物館の魅力」川田伸一郎+渡辺政隆
Second Night: 11 February 18:00 ~ 19:30
Fascinating Natural History Museum,
Shin-ichiro Kawada+Masataka Watanabe

自然史博物館の礎は、ダーウィンのようなナチュラリストによって築かれてきました。本年3月からは、大英自然史博物館展が国立科学博物館で開かれます。自然史博物館の使命と魅力を語り尽くします。
The foundation of natural history museums have been constructed by naturalists like as Darwin. From this March the special exhibition of Natural History Museum, London will be held at the National Museum of Nature and Science, Tokyo. Dr. Kawada and Professor Watanabe will talk about the mission and fascination of natural history museums.

第3夜 2月12日(日)16:00~17:30
「ナチュラリスト賛歌」多田多恵子+渡辺政隆
Third Night: 12 February 16:00~18:30
Homage to Naturalists, Taeko Tada+Masataka Watanabe

ダーウィンは生まれながらのナチュラリストでした。自然界に好奇の目を向け、不思議を読み解くナチュラリストの視点について語り合います。
Darwin was a born naturalist. Dr. Tada and Professor Watanabe will talk about the fascinating view point of naturalists who have curiosity about nature and decipher mystery in nature.



主催:ダーウィンルーム
Organized by Darwin Room

共催:日本サイエンスコミュニケーション協会(JASC)
Co‒organized by Japanese Association for Science Communication (JASC)

【出演者プロフィール】Host and Guests

渡辺 政隆(わたなべ まさたか Masataka Watanabe)
筑波大学教授、JASC会長。専門、科学史、進化生物学、サイエンスコミュニケーション。『ダーウィンの遺産』『ダーウィンの夢』『一粒の柿の種』などの著書のほか、『種の起源』(ダーウィン著)、『ダーウィン』(デズモンド、ムーア著)、『ワンダフル・ライフ』(グ ールド著)、『乾燥標本収蔵1号室』(フォーティ著)など訳書多数。
▶︎渡辺さんの筑波大学におけるご紹介ページ
http://www.trios.tsukuba.ac.jp/researcher/0000003173
▶︎渡辺さんのJSTのインタビュー記事
https://scienceportal.jst.go.jp/columns/interview/20150203_04.html

Masataka Watanabe is a Professor in the University of Tsukuba and the president of JASC. He has been a science writer and researched history of science and evolutionary biology for over 30 years. He is an author of six books and a co‒author of three books about history of science and evolutionary biology. He also translated over 50 English popular science books into Japanese including almost all books written by Stephen Jay Gould and on the Origin of Species.

川田 伸一郎(かわだ しんいちろう Shin-ichiro Kawada)
国立科学博物館動物研究部脊椎動物研究グループ主幹(哺乳類分類学・遺伝学・生態学)。『モグラ博士のモグラの話』『モグラ 見えないものへの探求心』などの著書がある。
▶︎ナショナルジオグラフィックの川田さん特集ページ
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/072100014/

Dr. Shin-ichiro Kawada is a curator of Department of Zoology, Division of Vertebrates at the National Science Museum in Tokyo, Japan. He is interested in systematics and ecology of mole. He is a renowned science communicator of natural history and has published some popular science books about mole.

多田 多恵子(ただ たえこ Taeko Tada)
植物生態学者、ナチュラリスト。植物の生き残り戦略を自ら探求するほか、大学やフィールド観察会の講師としても活躍。『種子たちの知恵』、『葉っぱ博物館』『街路樹の散歩みち』など多数の著書がある。
▶︎多田さんのインタビュー記事
http://www.kaorista.jp/column/interview/vol3/p1.html

Dr. Taeko Tada is a famous naturalist and plant ecologist. She is interested in survival strategies of plants and active as a lecturer at some universities and field observation tours. She is an author of a lot of popular science books about plant biology.

《お申込み先 Information & Reservation》
好奇心の森「ダーウィンルーム」
The Liberal Arts Lab Darwin Room
担当:清水久子 Hisako Shimizu
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-31-8
tel & fax :03-6805-2638 mail:darwinroom@me.com
open:12:00 - 20:00/不定休あり

Darwun Day 2017 チラシ-表面.ai

Darwin Day 2017チラシ-裏面.ai

▶お申込み

終了しました。

03-6805-2638
darwinroom@me.com
担当:清水久子

メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
件名:(例えば)2/10参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

▶Darwin Room NEWS
International Darwin DayウェブサイトにDarwin Roomが登録&掲載されました。
チャールズ・ダーウィン生誕の2月12日に、彼にちなんだイベントを開催する世界各国のリストです。日本ではDarwin Roomが『Dawin Day』唯一の開催です。
よろしければご覧ください。
http://darwinday.org/events/

Darwin Day 2016 のポスター
魅せられた航海.ai