DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2018-11-09    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|連続企画シリーズ展 第3回『ヒトはなぜ冒険するのか』

好奇心の森「ダーウィンルーム」では、映画監督でTV番組ディレクターの江藤 孝治さんをキュレーターに迎えて「冒険」について考察を試みています。

第3回は、北極冒険家・荻田家永さんです。5月20日(土) 19:00~21:00 ぜひご参加ください!

[ 基 本 理 念 ]

第3回 【極 地】『北極男』~挑み続ける人生~
 日 時:5月20日(土) 19:00~21:00/開場30分前
 ゲスト:荻田 泰永さん|北極冒険家
 キュレーター:江藤 孝治さん|映画監督・TV番組ディレクター
 参加費:¥2,500 税込/ドリンク付き
 会 場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ

荻田泰永 写真展 5月13日(土) ~19日(金) 12:30~20:00
ドリンクチャージ:¥500 税込 在廊日:5月14日(日) ※予定
▶︎トークイベントの1週間前から写真展を行っていますので是非お越しください。

 冒険なんて、しないで済むならしないほうが良いに決まっています。私は止むに止まれず、致し方なく冒険をしていると思っています。でも、やりたいからやっているのです。キツイことや疲れることは嫌いですし、できることなら暖かい居心地の良い部屋で一日中ゴロゴロしていたいのです。自分の都合よく世界が回ってくれればこんなに楽なことはありません。でも、そうはならないことは知っています。だからこそ、自分の手で自分の時間を動かそうと腰を上げ、仕方なく能動的に動きはじめました。すると、確かな手応えと共に 世界が回り始めました。
 それは私にとって幸せなことでした。だから私は冒険に出ます。そして冒険とは、必ずしも世界の果ての僻地に行くことではなく、目の前にありふれた日常の中にこそあるのだということに、皆さんに気付いてもらいたいとも思っています。
文:荻田家永

荻田 泰永|おぎた やすなが
北極冒険家。カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2016年までの17年間に14回の北極行を経験し、北極圏各地を9000km以上移動してきた。世界有数の北極冒険キャリアを持つ。著書は2013年「北極男」(講談社)。TBS「クレイジージャーニー」NHK「ニュースウォッチ9」WOWOW「ノンフィクションW」などラジオ、雑誌、新聞など各メディアで紹介される。日本国内では夏休みに小学生たちと160kmを踏破する「100milesAdventure」を2012年より主宰。海洋研究開発機構、国立極地研究所、大学等の研究者とも交流を持ち、共同研究も実施。北極にまつわる多方面で活動。

江藤 孝治|えとう たかはる
映画監督・TV番組ディレクター。1985年、福岡県生まれ。2009年度 武蔵野美術大学大学院視覚伝達デザインコース修了。大学在学中、探検家・関野吉晴氏に師事し、同氏の探検プロジェクトに帯同しながらカメラを回したドキュメンタリー映画『僕らのカヌーができるまで』(芸術文化振興基金助成作品/武蔵野美術大学卒業制作展優秀賞)を制作。大学院修了後、映像制作会社「グループ現代」に所属し、NHKのドキュメンタリー番組や、企業PR映像制作などを手がける。2014年、若手現代美術家の加藤翼を追ったドキュメンタリー映画『ミタケオヤシン』が公開。2016年9月より、映像制作会社「ネツゲン」に所属。

第3回荻田さん4F.ai

▶お申込みは下記から

終了しました。

電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。
・件 名:5/20カフェ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
担当:清水久子

第1回 【拡 散】基調講演
『人類の冒険、現代の冒険』
第1回関野さん4F.ai

第2回 【開 拓】
『人が宇宙で暮らす日は来るか?』
第2回 清水+篠原4FF.ai

第4回 【異文化】
『女ひとり、イスラムの地に魅せられて』
第4回 常見さん5F.ai

第5回 【未 知】
『未知との遭遇』特別編
第5回佐々木さん.ai

イラスト:しみず ひさこ

店への地図.png