DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2018-11-09    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|「地球は奇跡のウンコ惑星」の開催

Darwin Room Liberal Arts Cafe
 ダーウィンルームの問題意識は、奇跡的なバランスで生命を育む地球環境と共に、人類が持続可能になるために、人、動物、自然、神話、文化などから自然循環の摂理を学び、現代文明を見つめ直したいと考えています。
 そこで、自然循環について身をもって実践し、考えておられる伊沢正名さんをお招きして、菌類を研究されている山崎勇人さんと一緒に皆で考えてみたいと思います。
ーーーーーーーーー
青いウンチ.png地 球 は 奇 跡 の ウ ン コ 惑 星
-ウンコが繋ぐ命の無限の循環-
2018年5月11日(金) 19:30〜21:30/開場30分前
講 師|伊沢 正名さん(写真家・糞土師)
ゲスト|山崎 勇人さん(菌類研究家)
会 場|下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
    下北沢駅南西口下車徒歩5分
参加料|大人¥2,000税込 大学生¥1,500 高校生以下¥1,000
    おいしいコーヒーか紅茶付き
ーーーーーーーーー
 生命の星と呼ばれる地球には動物・植物・菌類が織り成す多様な命が満ちています。その命は太陽の恵み捕らえられる植物から始まり、菌類は多くの生き物の死を新たな生に蘇らせます。そのおこぼれで暮らす居候の動物もウンコをすることで命の循環に加わり、豊かな生命の星を作り上げました。ところが傲慢な人類がウンコを焼き捨てる挙に出るに至り、地球存亡の危機を招きかねなくなりました。ウンコ惑星の再生を目指し、自然と共生する人類の在り方をウンコを通して探ります。

伊沢 正名|いざわ まさな
茨城県生まれ。仙人を夢見て高校中退。自然保護運動、菌類・隠花植物写真家を経て2006年から糞土師。2007〜09年に野糞跡掘り返し調査実施。2013年、13年と45日の野糞連続記録達成。累計野糞量は14,000回を超える。著書に『くう・ねる・のぐそ』山と渓谷社2008年。『うんこはごちそう』農文協。『葉っぱのぐそをはじめよう』山と渓谷社2017年など。

伊沢正名さんの右記の著書2種は、本日から店頭でご購入いただけます。
・『〜「糞土思想」が地球を救う〜葉っぱのぐそをはじめよう』2017 山と渓谷社 ¥1,400+税
・『くう・ねる・のぐそ 〜自然に「愛」のお返しを〜』2014 ヤマケイ文庫 ¥980+税
イベント前にお読みいただき、ご参加いただけると良いと思います。

地球は奇跡のウンコの惑星(完成).ai

お申込み

終了しました。

03−6805−2638
darwinroom@me.com
※メールの場合は下記の項目を
      必ずお書きください。
件名:5/11ウンコ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

本の宣伝を兼ねたビジュアル.ai

ウンコ本の写真.jpg