DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2018-09-17    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|『宮澤賢治 愛のうた〜 百年の謎解き 〜』の開催

宮澤賢治 愛のうた
〜 百年の謎解き 〜

澤口たまみの解説と石澤由男のライブ・セッション+舘野 鴻
宮澤賢治・愛のうた.jpg日 時:2018.5.27 sun 18:00〜20:00 /開場30分前
出 演:澤口たまみさん(エッセイスト・絵本作家)
演 奏:石澤 由男さん(作曲・ベーシスト)
    コスマス・カピッツァさん(パーカッション)
    岸 ちえかさん(キーボード)
      +
ゲスト:舘野 鴻さん(画家・絵本作家・サックス)

会 場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
料 金:¥3,500税込(大学生¥2,500 高校生以下¥1,500)
    おいしいコーヒーか紅茶付き

 宮澤賢治には相思相愛の恋人がいました。理由あって結婚することはできず、ふたりの恋は、賢治の年表から抹消されてしまいました。しかし賢治は、自らの恋を『春と修羅』などの作品のなかに、いくつかのキーワードとともに密かに記録してゆきました。賢治にとって詩作は、心象のプレパラート標本を作るような営みだったのです。その詩の朗読と解説、およそ百年前の恋の開封を、賢治がこよなく愛した音楽にのせて、お送りします。(文:澤口たまみさん)

宮澤賢治・愛のうた/チラシF.ai

澤口たまみさんS.png澤口たまみ|さわぐち たまみ
1960年、岩手県盛岡市生まれ。絵本作家。岩手大学農学部で、応用昆虫学を専攻。虫の代弁者として、虫や自然にまつわる文章を書くとともに、保育園や幼稚園の子どもたちとの散歩に同行して、野原で過ごす楽しさを伝えている。また宮澤賢治の後輩として、賢治の残した言葉を読み解くことを続けている。
1990年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第38回日本エッセイストクラブ賞を受ける。
絵本に『わたしのあかちゃん』(絵・津田真帆、福音館書店)、『いもむしってね…』(絵・あずみ虫、福音館書店)、『かまきりさんとしましまあおむし』(絵・降矢なな、農文協)ほか、福音館書店の月刊絵本のテキストを多数手がける。2017年、『わたしのこねこ』(絵・あずみ虫、福音館書店)で第64回産経児童出版文化賞美術賞を受ける。
エッセイ集に『昆虫楽園 インセクト・パラダイス』(山と渓谷社)、宮澤賢治関連書籍にもりおか文庫『宮澤賢治 愛のうた』(盛岡出版コミュニティー)、『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)などがある。

石澤由男さんS.png石澤 由男|いしざわ よしお 
1949年、岩手県北上市生まれ。ベーシスト。
1970年、日本大学在学中に、米軍基地で洋楽を中心に演奏活動を始める。
以後、ロッテ歌のアルバム、徹子の部屋、三時のあなた、8時だよ全員集合、小川宏ショーなど、各テレビ局で歌番組を中心に演奏をする。欧陽菲菲、木の実ナナ、小柳ルミ子、中尾ミエなどのバックを務め、ディナーショウ、レコーディング、ツアーに同行するとともに、海外タレントとの共演、米国での演奏経験も豊富である。

コスマスカピッツァさんS.pngKosmas Kapitza|コスマス・カピッツァ
ドイツに生まれ、日本とドイツで育つ。コンガドラムと出会い、ミュンヘン・インターナショナルスクール・オブ・パーカッションに学んだ後、1990年に東京へ移住。
「オルケスタ・デ・ラ・ルス」ワールドツアーを始め「葉加瀬太郎」「アガルタ」「熱帯JAZZ 楽団」「Mamadou Doumbia&Mandinka」「bird」「minga」「長谷川きよし」「UA」等のライブ、録音に参加。フリーランスとして活躍中。

岸ちえかさんS.png岸ちえか|きし ちえか
北海道室蘭市出身。幼いころからエレクトーン、ピアノ作曲を始め、室蘭市の白鳥大橋開設式典にて自作曲を発表する。2010年四輪車(新井田耕造、八木のぶお、コスマス カピッツァ、石澤由男)ツアーに参加。現在、音楽療法士を目指している。



舘野鴻/絵を描く.png舘 野 鴻|たての ひろし
画家・絵本作家。1968年横浜市に生まれる。
故・熊田千佳慕に師事。演劇、舞台美術、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。そのかたわら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がける。写真家久保秀一氏の助言を得て、2005年より絵本製作をはじめる。2017年第66回小学館児童出版文化賞を受賞。
著作に『しでむし』『ぎふちょう』『つちはんみょう』(共に偕成社)/『なつのはやしのいいにおい』(福音館書店)、画の仕事に『原色ワイド図鑑 昆虫Ⅰ・Ⅱ』『生き物のくらし』他(学習研究社)/『世界の美しき鳥の羽根』(誠文堂新光社)/『宮沢賢治の鳥』(岩崎書店)/、装画にバーニー・クラウス著『野生のオーケストラが聴こえる』(みすず書房)/島野智之著『ダニ・マニア』(八坂書房)/山下澄人著『壁抜けの谷』(中央公論新社)などがある。

<お申し込み先>
■ご予約はお電話・メール・店頭でも承ります。
終了しました。

好奇心の森「ダーウィンルーム」
〒155-0032 世田谷区代沢5-31-8
電話 & FAX:03-6805-2638
メール:darwinroom@me.com

宮澤賢治・愛のうた/本.jpeg
澤口たまみ 著『新版 宮澤賢治 愛のうた』
単行本 夕書房ー2018/4/24発売予定
¥1,944 税込