DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2018-11-09    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|ドキュメンタリー映画『台湾萬歳』上映&監督トーク会の開催

 この度、酒井充子監督作品『 台 湾 萬 歳 』を酒井監督をお招きして上映会を開催し、背景をお話しいただきます。
 日本の先住民族である縄文人とおそらくつながりのある台湾の原住民族。ダーウィンルームは知らないことを、少しでも学ぼうと挑みます。ご一緒にどうぞご参加ください!

酒井充子監督作品
『 台 湾 萬 歳 』
かつて日本人だった人たちを訪ねて
2018年7月14日(土)19:00〜21:00頃(開場30分前)
ゲスト:酒井充子さん|映画監督
下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
大人¥2,000 大学生¥1,500 高校生以下¥1,000税込/おいしいコーヒーか紅茶付き

 十五年の時をかけ、台湾三部作最終章『台湾萬歳』です。
台湾には太古から、原住民族が暮らしていた。
 十七世紀以降、為政者はさまざまに移り変わり日本統治は実に50年間におよび、民主化が始まったのはいまからたった30年前からだ。
 どんなに時代が変わろうとも、台湾の人たちは台湾の海に、山に向き合い、汗を流して働いて生きてきた。だからこそ、いまの台湾がある。長年にわたる取材の中で、そんな至極当たり前のことに改めて気づかされたという酒井充子監督から、上映後に語っていただきます。(上映時間93分)

酒井充子 Sakai Atsuko
1969年 山口県周南市生まれ。大学卒業後、メーカー勤務ののち新聞記者となる。2000年「台湾の映画を作る」と決意し映画の世界に入り、02年 台湾取材を始める。台湾の日本語世代が日本への様々な思いを語る初監督作品『台湾人生』が09年に公開された。以後、『空を拓く-建築家・郭茂林という男』、『台湾アイデンティティー』、『ふたつの祖国、ひとつの愛-イ・ジュンソプの妻-』を制作。著書に「台湾人生」(10年 文藝春秋)がある。現在、故郷・周南市と台東縣の懸け橋となるべく奮闘中。

*** 予 告 編 映 像 ***
第一部
映画台湾萬歳』酒井充子監督/上映(90分)

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=7bX6eNscA84

台湾萬歳』公式サイト
http://taiwan-banzai.com

台湾萬歳/アウトライン.ai

お申込み
【予約受付中】
電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。
・件 名:7/14 映画 参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
155-0032
世田谷区代沢5-31-8-101