DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2018-11-09    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|第9回 環世界研究室変態の開催
--------------------------
第9回 環 世 界 研 究 室
ー U m w e l t l a b ー
変 態 〜激動する環世界トンネル〜
--------------------------
変態とは生物が「形を変える」ことですが、変わるのは形だけでしょうか?例えば、カエルがオタマジャクシの頃は水の中で泳ぎ、成体は陸を歩くように、体験する世界も違うようです。体験の変化という視点から変態を捉えなおしてみたいと思います。(文:釜屋 憲彦 )
2018.8.27.mon 19:30〜21:30/開場30分前
ゲ ス ト:舘野鴻さん|画家・絵本作家
    :池田威秀さん|京都大学野生動物研究センター研究員・博士(理学)
キュレーター:釜屋憲彦さん|環世界キュレーター
会 場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
参加料:一般¥2,000税込/大学生¥1,500/高校生以下¥1,000
    おいしいコーヒーまたは紅茶 付
--------------------------
【 企画概要 】           
「あなたには何が見えていますか?」
そう生物たちに問いかけ、その生物から見える世界を想像してみる。すると、私たち人間が見ている世界が当たり前ではないことに気づかされます。ドイツの生物学者ユクスキュル(1864〜1944)は、このような主体によって構築された独自の世界のことを「環世界:かんせかい=Umwelt:ウンベルト」と名付けました。客観的な環境ではなく、主体が知覚でき、働きかけることができる環境(環世界)こそ、主体にとっての現実、生きる舞台なのです。これから、環世界というそれぞれの生物をとりまく多様なシャボン玉の中を覗き見る旅に出てみましょう。 そこにはどのような世界が広がっているのでしょうか?(キュレーター:釜屋 憲彦 )

◼︎プロフィール
舘 野 鴻|たての ひろし
画家・絵本作家。1968年横浜市に生まれる。
故・熊田千佳慕に師事。演劇、舞台美術、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。そのかたわら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がける。写真家久保秀一氏の助言を得て、2005年より絵本製作をはじめる。2016年DARWIN ROOMにて原画展開催。2017年第66回小学館児童出版文化賞を受賞。

池田 威秀|いけだ たけひで
東京工業大学大学院生命理工学研究科博士課程修了。博士(理学)。お茶の水女子大学/慶応義塾大学等 非常勤講師を経て京都大学野生動物研究センター研究員、アマゾンの生物多様性保全PRJCに従事。DARWIN ROOM 2016 カエル展キュレーター。AMAZONバー・マスター

釜屋 憲彦|かまや のりひこ
1988年島根県松江市生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科認知科学分野修了。生物が体験している世界(環世界)をテーマに研究、展示を行っている。DARWIN ROOM 2015 環世界展キュレーター。

第9回環世界研究室/変態.ai

お申込み
終了しました。
電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com
WEB予約

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。
・件 名:8/27 環世界 参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
155-0032
世田谷区代沢5-31-8-101

定例イベント『環世界研究室』
環世界研究会 概要
第1回 環世界研究室
 環世界ってなんだろう。
第2回 環世界研究室
 離島で写真と生きる
第3回 環世界研究室ダーウィンのまなざし、ミミズの環世界
第4回 環世界研究室
 漁師という生き方
第5回 環世界研究室
 かくれた次元
第6回 環世界研究室
「刺して」動きだす世界
第7回 環世界研究室
 気持ち悪、、、、。
第8回 環世界研究室読書会とコラボ:ユクスキュル著『生命の劇場』
第9回 環世界研究室
 変態〜激動の環世界のトンネル〜
第10回 環世界研究室
 時間 ~生物のとき、宇宙のとき~
第11回 環世界研究室
 生きものを飼う
第12回 環世界研究室
 イヌのひみつ ~ひとと暮らしはじめたオオカミ~