DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2018-11-09    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|アンコール「南方熊楠の夢思考Ⅱ~死者との対面~」の開催

南方熊楠.jpg前回の「南方熊楠の夢思考~開かれる全体性~」(2018年7月28日開催)では語られなかった、熊楠の「夢を通じた死者との対面(会話)」についてお話しいただきます。熊楠は夢の中で誰と出会い、何を話したのでしょうか。根源的(全体的)な場を目指した熊楠の夢思考を別の角度からアプローチしていただきます。
夢?幽霊?幻?暑い夏の夜、ちょっと不気味で涼しくなるようなお話はいかがですか?前回台風の影響で聞き逃した方、今回初めてご来聴の方も大歓迎です!

南方熊楠の夢思考Ⅱ
~死者との対面~

2018年8月29日(水)19:30〜21:30/30分前開場
講師:唐澤 太輔さん|南方熊楠思想研究家、博士(学術)
料金:¥2,500 税込 大学生¥2,000 高校生以下¥1,500/おいしいコーヒーか紅茶付き
会場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ

「南方熊楠の夢思考Ⅱ~死者との対面~」
熊楠の夢は非常に「リアル」でした。鮮明な色彩を備えた夢の中で、彼はしばしば故人と出会いました。彼にとって夢で出会う故人とはどのような存在だったのでしょうか。夢の中の故人は、熊楠に何を教えてくれたのでしょうか。今回は、熊楠が時空を超えた夢で邂逅した故人との関係に焦点をあてながらお話しいたします。そして、夢思考がもたらす不思議で深遠な機能について考えたいと思います。

唐澤 太輔 からさわ たいすけ
1978年神戸市生まれ。博士(学術)。早稲田大学社会科学総合学術院助手・助教を経て現在、龍谷大学世界仏教文化研究センター博士研究員。専門は、哲学・倫理学、文化人類学、南方熊楠の思想研究。「ひらめきと創造的活動のプロセス―南方熊楠の「やりあて」に関する考察を中心に―」で、第5回涙骨賞最優秀賞(2009年)、早稲田大学小野梓記念学術賞(2010年)授賞。著書に『南方熊楠の見た夢―パサージュに立つ者―』(勉誠出版2014年)、『南方熊楠―日本人の可能性の極限―』(中公新書2015年)など。

熊楠アンコール/チラシ.ai

▶お申込み

終了しました。
03-6805-2638
darwinroom@me.com
WEB予約

メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
件名:8/29 南方熊楠
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

南方熊楠の見た夢.jpg