DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2018-10-07    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|第10回 環世界研究室『時間』の開催
『 時 間 ~生物のとき、宇宙のとき~』
もし、あなたがこの世界から消えたなら「いま」はどこに行くでしょうか?おそらく、消えてしまいます。なぜなら「いま」は主観的なものだからです。どうやら時間には少なくとも宇宙に流れる物理的な時間と生物の中に流れる主観的時間があるようです。今回、そんな不思議な生物の時間に迫ります。
ーーー
テーマ: 時 間 ~生物のとき、宇宙のとき~
日 時:2018年9月26日(水) 19:30~21:30/開場30分前
ゲ ス ト:舘野 鴻 さん|画家・絵本作家
    :池田 威秀さん|京都大学野生動物研究センター研究員・博士(理学)
キュレーター:釜屋 憲彦さん|環世界キュレーター
会 場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
参加料:一般¥2,000税込/大学生¥1,500/高校生以下¥1,000
    おいしいコーヒーまたは紅茶 付
ーーー
実はいま一匹のヤマビルを飼っています。彼は息を吹きかけるか、振動を与えるかしないと微動だにしません。その間、ヒルの時間はまるで止まっているかのようです。そもそも時間とはなんでしょうか?今回そんな我が家のヤマビルに流れる時間から宇宙に流れる時間まで思考を巡らせてみたいと思います。(文:釜屋 憲彦)

舘 野 鴻|たての ひろし
1968年横浜市に生まれる。画家・絵本作家。
故・熊田千佳慕に師事。演劇、舞台美術、現代美術、音楽活動を経て環境アセスメントの生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。そのかたわら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がける。写真家久保秀一氏の助言を得て、2005年より絵本製作をはじめる。2016年DARWIN ROOMにて原画展開催。2017年第66回小学館児童出版文化賞を受賞。

池田 威秀|いけだ たけひで
東京工業大学大学院生命理工学研究科博士課程修了。博士(理学)。お茶の水女子大学/慶応義塾大学等 非常勤講師を経て京都大学野生動物研究センター研究員、アマゾンの生物多様性保全PRJCに従事。DARWIN ROOM 2016 カエル展キュレーター。AMAZONバー・マスター

釜屋 憲彦|かまや のりひこ
1988年島根県松江市生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科認知科学分野修了。生物が体験している世界(環世界)をテーマに研究、展示を行っている。DARWIN ROOM 2015 環世界展キュレーター。






環世界/時間/フンコロガシ/チラシ.ai

お申込み
終了しました。
電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com
WEB予約
※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。
・件 名:9/26 環世界 参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
155-0032
世田谷区代沢5-31-8-101

定例イベント『環世界研究室』
環世界研究会 概要
第1回 環世界研究室
 環世界ってなんだろう。
第2回 環世界研究室
 離島で写真と生きる
第3回 環世界研究室ダーウィンのまなざし、ミミズの環世界
第4回 環世界研究室
 漁師という生き方
第5回 環世界研究室
 かくれた次元
第6回 環世界研究室
「刺して」動きだす世界
第7回 環世界研究室
 気持ち悪、、、、。
第8回 環世界研究室読書会とコラボ:ユクスキュル著『生命の劇場』
第9回 環世界研究室
 変態〜激動の環世界のトンネル〜