DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2018-11-09    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|澤口たまみ×舘野 鴻 対談会の開催
 絵本は子供たちにとって、生涯忘れることがないほど強く豊かな体験として、記憶に残るものだと思います。その絵本の中で、できる限り客観的事実に基づいた、言わば科学絵本をつくり続けている2人の絵本作家がいます。その大きな大賞を受賞した澤口たまみさんと舘野鴻さんに「科学絵本のこれから〜私たちにできることを探る〜」と題して興味深い対談をしていただきます。
ぜひお見逃しなく!
ーーー
科 学 絵 本 の こ れ か ら
ー 私 た ち に で き る こ と を 探 る ー
日時:2018.10.27(土)19:00〜21:00/開場30分前
講師:澤口 たまみ さん(エッセイスト・絵本作家)
講師:舘野 鴻 さん(画家・絵本作家)
会場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
料金:¥2,500 税込 大学生¥2,000 高校生以下¥1,500
   おいしいコーヒーか紅茶付き(Hot or Cold)

 絵本は、絵と言葉による画面を物語などに沿って順序立てて構成される書籍です。とはいうものの、言葉のない絵本や、ほとんど言葉だけの絵本、物語のない絵本など、じつは境界がとても曖昧だったりします。それだけ多様であり多くの可能性を持つ絵本で、一作家である私たちはどのようなことを表現してきたか、またこの先、どのようなことに挑戦していきたいか、そんなことを作家の立場からお話ししたいと思います。
ーーー
澤口たまみ|さわぐち たまみ
1960 年、岩手県盛岡市生まれ。絵本作家。岩手大学農学部で、応用昆虫学を専攻。虫の代弁者として、虫や自然にまつわる文章を書くとともに、保育園や幼稚園の子どもたちとの散歩に同行して、野原で過ごす楽しさを伝えている。また宮澤賢治の後輩として、賢治の残した言葉を読み解くことを続けている。1990 年、初めてのエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社)で、第 38 回日本エッセイストクラブ賞を受ける
舘野 鴻|たての ひろし
1968年に横浜市に生まれる。故・熊田千佳慕に師事。演劇、現代美術、音楽活動を経て生物調査員となり、国内の野生生物全般に触れる。そのかたわら景観図や図鑑の生物画、解剖図などを手がけ、2005年より絵本制作をはじめる。生物画の仕事に『生き物のくらし』(学習研究社)、『世界の美しき鳥の羽根』(藤井幹著・誠文堂新光社)など、絵本に『宮沢賢治の鳥』(岩崎書店)、『しでむし』、『ぎふちょう』、『つちはんみょう』(第66回小学館児童出版文化賞受賞・いずれも偕成社)などがある。

舘野×澤口/トークイベント.ai

<お申し込み先>
■ご予約はお電話・メール・WEB予約・店頭でも承ります。
【ご予約受付中】

好奇心の森「ダーウィンルーム」
〒155-0032 世田谷区代沢5-31-8
tel:03-6805-2638
mail:darwinroom@me.com
WEB予約