DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2019-07-14    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(The Renaissance of Liberal Arts)を理念に、書籍と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、研究者を招いたリベラルアーツ・カフェを行い『考える人を応援する』ショップ&ラボです。

お知らせ|第3回「ルネサンス音楽の諸相」を開催します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
D a r w i n R o o m L i b e r a l A r t s C a f e
  ルネサンス音楽の諸相 Part Ⅲ
Euphoniaのクリスマス~古いクリスマスの歌~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:2018年
12月22日(土)14:00~16:00/開場は30分前
会 場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
参加料:一般¥2,000税込/大学生¥1,500/高校生以下¥1,000(おいしいコーヒーまたは紅茶付)
演 奏:歌と朗読:Euphonia/近末知英さん、山本ユリアさん、村松勝久さん、島谷信和さん
    パーカッション:濱崎恭美さん(友情出演)
 ヨーロッパなどキリスト教文化の国々では、クリスマスシーズンになると街の賑わいの一方で、待降節から始まる教会暦に従って静謐な時を過ごします。人々は静かに救世主を待ち望み、降誕を喜び祝います。今回のコンサートではそんなクリスマスを、古い典礼音楽と民衆の歌、また朗読などで表現します。(Euphonia代表 村松勝久)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロフィール
Euphonia |ユーフォニア
近末知英 |ちかすえ・ちえ(ソプラノ)
山本ユリア|やまもと・ゆりあ(アルト)
村松勝久 |むらまつ・かつひさ(テノール)
島谷信和 |しまや・のぶかず(バス)
...声楽アンサンブルグループAngelic Voicesで活動しながら、4人の小アンサンブルグループとして結成。2000年に歌仲間が企画したアンサンブル会に初出演。その後、目白バ・ロック、休みの日には音楽家、荻窪アルカフェでなどに出演。
Euphoniaとはラテン語のeu(良い)とphonia(音)をあわせた「心地よい音」という意味。「風琴鳥」も意味する。

濱崎恭美 |はまさき・くみ
ダルブッカ、フレームドラムを立岩潤三氏に師事。氏家厚文氏よりルネサンスサイドドラムのプライベ-トレッスンを受ける。
普段の仕事は論文掲載用の線画(植物)を描くイラストレーター。

第3回「ルネサンス音楽の諸相」.jpg

▶お問合せとお申込みは下記から

電話 & FAX
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com
WEB予約

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。
・件 名:12/22 カフェ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

好奇心の森「ダーウィンルーム」
担当:清水久子

歌うホシムクドリ.jpg