DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2019-01-16    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

お知らせ|エコノート篠原正典の『宇宙夜会』の開催

 ダーウィンルームは2019年、エコノート篠原正典の『宇宙夜会』シリーズがスタートします!
---------------------------
シリーズ企画概要
宇宙に憧れ向き合っている研究者、技術者、運用者、教育者、探求者、作家そして芸術家を招き、わかりやすい言葉で、その想い、取り組み、成果を語っていただくそんな夕べを、わたしが楽しみたいと想い、ダーウィンルームにわがままをいって集う機会をいただきました。いま、宇宙が気になって木村大治さんの顔写真.pngいるあなたも、ぜひ一緒に楽しみませんか?
---------------------------
第1回『宇宙人に遭う』
2019年1月13日(日)19:00~21:00 (30分前に開場)
ゲスト:木村大治さん|人類学者・京都大学大学院教授・理学博士
キュレーター:篠原正典さん|エコノートB・動物行動学者・帝京科学大学准教授・理学博士
篠原さん顔写真.png会 場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
参加料:一般 ¥2,500 税込 大学生¥2,000 高校生以下¥1,500
              コーヒーか紅茶付き(hot or cold)
---------------------------
宇宙人と遭遇したら・・。
 SF好きや宇宙好きでなくとも、誰もが一度は考えたことがあるだろう。
だが、この世の誰一人として、実際には経験したことがないのも事実である。
なぜ、こんな経験したこともない漠とした「問い」が、わたしたち人類に普遍なのか・・・。

 この普遍的テーマに、フィールドワークに長けた人類学者・木村大治さんもはまってしまい、真剣に悩み、情報を漁り、同志と議論を交わし、論考を重ね、昨年一冊の著書『見知らぬものと出会う』2018(東京大学出版会)を編まれた。

 宇宙夜会の初夜は、悩める人類のリーダー格ともいえる木村さんをお招きし、ファーストコンタクトへの悩みや期待を存分に語っていただき、ゆっくり語り合える夜にしたいと思っています。たくさんの疑問を抱えて、胸を弾ませて、お越しください。

◼︎プロフィール
木村 大治|きむら・だいじ
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻・教授。理学博士。
1960年,愛媛県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。アフリカで人類学・コミュニケーション論の研究をしているうちに,「他者理解」の問題を極限まで考えたとき,そこに宇宙人が登場することに気づく。小さいころから好だったSFや,動物とのコミュニケーションを題材に「『宇宙人』人類学」を構想している。
主な著書に『見知らぬものと出会う-ファースト・コンタクトの相互行為論』2018(東京大学出版会)『動物と出会う I,II』2015(ナカニシヤ出版・共著)『宇宙人類学の挑戦-人類の未来を問う』2014(昭和堂・共著)『括弧の意味論』2011(NTT出版)『インタラクションの境界と接続』2010(昭和堂・共著)『共在感覚-アフリカの二つの社会における言語的相互行為から』2003京都大学学術出版会など。

篠原 正典|しのはら・まさのり
1969年大阪生まれ。京都大学大学院理学研究科修了。理学博士。現在、帝京科学大学・准教授。『宇宙夜会』キュレーター。
生物が編むこの複雑な社会って一体なに?という疑問から、京都大学で日高敏隆に師事し、イルカを対象に行動学的研究を行う一方で、先端的な宇宙居住技術研究であった”ミニ地球”実験に関わり、人工閉鎖生態系で42日間の自給自足生活の経験をつ”エコノート(Eco-naut)”でもある。JAXAの月面農場の基本設計検討にも関わる。地球を眺めながら月面で乾杯する日を夢見る。主な著書に『セックスの人類学』、『遺伝子の窓からみた動物たち』など。ダーウィンルームでは、生物系や環世界系のシリーズで話題提供者として協力してきた。

第1回宇宙夜会/チラシF.png

お申込み
終了しました。
電話
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com
WEB予約

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。
・件 名:1/13 宇宙夜会 参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:
好奇心の森「ダーウィンルーム」
155-0032世田谷区代沢5-31-8-101

見知らぬものと出会う.png
『見知らぬものと出会う-ファースト・コンタクトの相互行為論』2018(東京大学出版会)
本体¥2,800

木村先生.png
木村大治さん
アフリカ・コンゴの調査現場にて2007年1月。