DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2019-07-19    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(The Renaissance of Liberal Arts)を理念に、書籍と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、研究者を招いたリベラルアーツ・カフェを行い『考える人を応援する』ショップ&ラボです。

お知らせ|第16回環世界研究室『ヒトの幸せ、動物の幸せ』を開催
第16回 環 世 界 研 究 室
ー U m w e l t L a b ー
ヒトの幸せ、動物の幸せ
〜いま立ち止まり考えたいこと〜
他の生きものにとっての「幸せ」はどんなカタチをしているでしょうか? ヒトにおいては、苦痛な体験ばかりでは幸せと感じる人はいないでしょう。しかし一瞬でも苦痛から解放されたとき、ほんのわずかな幸せを感じることがあります。すると、他の生きものにとっての「苦痛」が気にかかります。何を苦痛として生き抜いているのでしょうか? 今回、たとえば苦痛を手がかりにして、見えない幸せのカタチを探ってみようと思います。(文:釜屋憲彦)
ーーーーー
2019年3月27日(水)19:30~21:30/30分前に開場
出 演釜屋 憲彦さん|環世界キュレーター
出 演清水 隆夫さん|ダーウィンルーム代表
会 場:下北沢・ダーウィンルーム2Fラボ
大人¥2,500 税込 大学生¥2,000 高校生以下¥1,500/コーヒーか紅茶つき
ーーーーー
■プロフィール
釜屋 憲彦|かまや のりひこ
1988年島根県松江市生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科認知科学分野修了。森岡書店の書店員を経て独立。現在、動植物の生態調査員として働く傍ら、生きものが独自に体験する世界(環世界)をテーマに研究、執筆活動を行なっている。DARWIN ROOM 2015 環世界展キュレーター。

清水 隆夫|しみず たかお
1953年三重県四日市市生まれ。米国でスポーツウェアデザイナーとしてスタート。帰国後ヤマハ(株)との合弁会社設立に参加、ヤマハ・スポーツウェアを企画・開発したチーフデザイナー。多くのブランドやデザイン開発を行い、武蔵野美術大学非常勤講師、1995年ザ・スタディールーム創業などを経て、現在はダーウィンルーム代表。

第16回環世界研究室/ヒトの幸せ、動物の幸せ/イラスト.png

お申込み
【ご予約受付中】
電話
03-6805-2638
メール
darwinroom@me.com
WEB予約

※メールの場合は下記の項目を
     必ずお書きください。
・件 名:3/27 環世界 参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:
好奇心の森「ダーウィンルーム」
155-0032世田谷区代沢5-31-8-101