DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2019-07-19    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(The Renaissance of Liberal Arts)を理念に、書籍と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、研究者を招いたリベラルアーツ・カフェを行い『考える人を応援する』ショップ&ラボです。

お知らせ|ダーウィンルーム読書会/ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』


 教養のための読書をともにーー。
 ダーウィンルーム読書会、5月20日(月)はダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』
をとりあげます。はじめにおひとりずつ簡単な感想をお話しいただいた上で、参加者のみなさんと議論していきます。
・はじめての方、お気軽にご参加下さい。
・『銃・病原菌・鉄』(上)(下)(文庫)はダーウィンルーム1Fショップにて販売中です!

文庫 銃・病原菌・鉄(上).jpg
ー ダーウィンルーム読書会 ー
日時:2019年 5月20日(月)
     19:30~21:00 /開場は30分前
ュレーター:鶴田 想人さん|つるた そうと
会場:下北沢ダーウィンルーム〈2F〉ラボ
参加:¥2,000税込/おいしいコーヒーか紅茶付き
主催:ダーウィンルーム・SYNAPSE Lab.

ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄—1万3000年にわたる人類史の謎』上・下、倉骨彰訳、草思社文庫、2012年(1997年)
http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_1878.html
http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_1879.html
大部ですが、ぜひ上巻の「プロローグ」だけでもご覧になってみてください。実はとてもスリリングで読みやすい本です。

配布資料 (作成中)
https://docs.google.com/document/d/1Rnpe8Y6xDgelGN-Gk-JTsFtqmRjjs8ZFWLr_6n8Z2j0/edit?usp=sharing

参 考:
①松岡正剛氏による、本書の概要から「読み方」まで:「1361夜『銃・病原菌・鉄』ジャレド・ダイアモンド」松岡正剛の千夜千冊
https://1000ya.isis.ne.jp/1361.html

②「ゼロ年代の50冊」第1位に選ばれた本書の人気は健在:「朝日新聞「平成の30冊」を発表⑥ 4–10位を紹介「震災後」をいかに生きるか」好書好日 
https://book.asahi.com/article/12182805

③ダイアモンド自身によるダイアモンド入門書:ジャレド・ダイアモンド『若い読者のための第三のチンパンジー』レベッカ・ステフォフ編著、秋山勝訳、草思社文庫、2017年(2015年)

プロフィール
鶴田 想人つるた そうと
1989年東京都生まれ。高校卒業後、数年間の“放浪”生活を経て、3・11をきっかけに東京大学に入学。現在、東京大学大学院総合文化研究科修士課程(科学史・科学哲学)。駒場にて「食の歴史と人類学研究会」を主宰。
https://researchmap.jp/tsurutasoto/

今後の予定
5月6日(月/祝) フランクル『夜と霧新版』アンコール/キュレーター:住田朋久さん
5月20日(月)  ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』/キュレーター:鶴田想人さん
6月3日(月) ハラウェイ『伴侶種宣言』/キュレーター:齋藤帆奈さん
6月17日(月) ダーウィン『人間の由来』/キュレーター:飯島和樹さん
7月 3日(水) パサコフ『マリー・キュリー』/キュレーター:菱木風花さん
毎月第1水曜19:30から定期開催します。
さらに+1回の不定期開催があります。

<お申し込み>
【ご予約受付中】
電話 & FAX:03-6805-2638
メール:darwinroom@me.com

WEB予約

■ご予約はお電話・メール・店頭でも承ります。
*WEB予約の際には、備考欄にお電話番号のご記入をお願いいたします。急を要する連絡事項はお電話でいたします。ご協力のほどお願いいたします。

好奇心の森「ダーウィンルーム」
〒155-0032 世田谷区代沢5-31-8

文庫 銃・病原菌・鉄 (下).jpg