DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2019-07-19    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(The Renaissance of Liberal Arts)を理念に、書籍と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、研究者を招いたリベラルアーツ・カフェを行い『考える人を応援する』ショップ&ラボです。

お知らせ第25回落語ラボ入船亭遊京さんの開催

 入船亭遊京さんは前回のスライドトーク(2017年10月28日)でご登壇いただき、先輩達の反対を振り切り、83日間に及ぶ中国奥地の、およそ観光旅行というものではない珍道中を敢行されたレポートを面白くお話いただきました。そして今回ダーウィンルームの落語ラボに初のご登場です。
お噺は下記の2席を予定です。ぜひご期待ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遊京さんの顔.pngDARWIN ROOM LIBERAL ARTS CAFE
入船亭遊京ダーウィンルーム落語ラボ
日 時:2019年5月22日(水)
    19時半~21時頃/開場30分前
出 演:入船亭遊京さん(落語 & トーク)
会 場:下北沢・ダーウィンルーム〈2F〉ラボ
料 金:一般¥2,000/大学生¥1,500/高校生以下¥1,000税込(おいしいコーヒーか紅茶付)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国漫遊記~鉄拐
 前回のスライドトークで遊京本人の『80日間現代中国一周旅』の話を高座での一席に仕立てました。異文化と落語会の間の融合させたもので、中国人と働いてる人が聞くとあるあるネタとしても面白いそうです。『80日間現代中国一周旅』のマクラを添えてそこから鉄拐に入ります。
 古典落語の舞台は必ずしも江戸の町とは限りません。『鉄拐』の舞台はなんと中国。仙人を芸人としてスカウトするという変わったお話。いつの間にか深山幽谷へ迷い込み、そこで仙人と出会います。無理を承知で彼をスカウトしようと試みますが・・・。

茶の湯
 あなたの趣味はなんですか?『茶の湯』の主人公のご隠居さんはお金を貯めることが唯一の道楽。仕事を引退し、隠居所へ越して初めて自分の無趣味に気が付きました。前の住人が残した茶室を手掛かりに、密かに憧れていた「お茶」に挑戦。誰かに聞くことができない大人の、危険な老後の趣味が始まります。お馴染みの古典落語なのですが、おじいさんが勇気を出して長年憧れのあった世界に思い切って踏み込む様子はまさに「知的好奇心」がテーマのような落語でダーウィンルームにもぴったりだと思います。(文:入船亭遊京)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プロフィール】
入船亭遊京|いりふねてい・ゆうきょう
愛媛県松山市出身。京都大学農学部卒業。2010年10月に落語協会、入船亭扇遊に入門。2015年11月、前座から二ツ目に昇進。若手落語家ブームといわれる2017年2月から、先輩達の反対を振り切り、83日間に及ぶ中国奥地の旅を、バスと徒歩で電車も使ったのか、とにかくおよそ観光旅行というものではない珍道中を敢行。たくさんの人に心配をかける。

遊京さん落語ラボ20190522.png

▶お申込み
【予約受付中】
03-6805-2638
darwinroom@me.com

WEB予約はこちらから

メールの場合は必ず下記の項目をお書きください。
件名:5/22落語ラボ参加申込み
・お名前:
・参加人数:
・携帯電話番号:

中国旅の写真.jpg
許さんが買ってくれたラーメンをいただきます。
2017,3.31 黄山をロープーウェイで登る。

<今後の落語の予定>
2019年 6月調整中
落語ラボ
2019年 7月17日(水)19:30~
彦いちラボ
ー林家彦いちによる実験的落語寄席ー