DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2019-08-13    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(The Renaissance of Liberal Arts)を理念に、書籍と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、研究者を招いたリベラルアーツ・カフェを行い『考える人を応援する』ショップ&ラボです。

漫画deダーウィンルーム読書会 こうの史代『この世界の片隅に』の開催


漫画deダーウィンルーム読書会 こうの史代『この世界の片隅に』
日時:2019年8月7日(水)19:30~21:00/開場は30分前
キュレーター:綱脇 健祐さん
会場:下北沢ダーウィンルーム〈2F〉ラボ
参加:¥2,000税込/ドリンク付き
主催:ダーウィンルーム・SYNAPSE Lab.

この世界の片隅に(上)
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-94146-3.html
この世界の片隅に(中)
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-94179-1.html
この世界の片隅に(下)
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-94223-1.html

配布資料
(準備中)

参考
ありがとう、うちを見つけてくれて「この世界の片隅に」公式ファンブック
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-94506-5.html
「この世界の片隅に」公式アートブック
https://store.tkj.jp/shopdetail/000000003726/
ユリイカ2016年11月号 特集=こうの史代
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=2985

キュレーター・プロフィール
綱脇 健祐|つなわき けんすけ
知の野生動物。福耕堂の預言者。福岡で生まれ育つ。明治大学文学部卒。卒論は記紀神話。現在は生の困難に立ち向かう福耕堂を推進中。「民藝館×DR」キュレーター。DR読書会キュレーター。幸福、表現、知、その他もろもろを考えつつ、時折神の声を聞く。カステラは福砂屋よりも文明堂。焼物は伊万里。

この世界の片隅に/チラシ.png

<お申し込み>
【予約受付中】
電話 & FAX:03-6805-2638
メール:darwinroom@me.com
web:WEB予約
■ご予約はお電話・メール・店頭でも承ります。
*WEB予約の際には、備考欄にお電話番号のご記入をお願いいたします。
好奇心の森「ダーウィンルーム」
〒155-0032 世田谷区代沢5-31-8

[特別メッセージ]キュレーター:綱脇健祐

その昔、人類は神の火を盗んだ。
怒った神は女性を創り人類に贈った。
贈られた女性は箱を開け、災厄が世界にもたらされた。
箱には希望が残ったと伝わる。

20世紀、人類の科学技術は原子力を産んだ。
神は沈黙し人類は原子力を兵器として用いた。
用いられた原子力は2つの都市を破壊し、無辜の民を焼いた。
都市には苦しめる人々が残った。

ヒロシマ・ナガサキの体験はこれからも語り継がれる。
何度でも語られる。
盗んだ神の火をみだりに使ってはならないと。
女性の生活空間からの眼差しで被爆体験を語り直す『この世界の片隅に』は私達にいったい何をもたらすのか。
生きることを見つめ直すために、奮ってご参加いただきたい読書会です。