DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2019-08-13    印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(The Renaissance of Liberal Arts)を理念に、書籍と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、研究者を招いたリベラルアーツ・カフェを行い『考える人を応援する』ショップ&ラボです。

漫画deダーウィンルーム読書会 宮崎駿『風の谷のナウシカ』
▶︎アンコール開催

 教養のための読書をともにーー。
 ダーウィンルーム読書会、8月31日(土)は宮崎駿の『風の谷のナウシカ』を再びとりあげます。はじめにおひとりずつ簡単な感想をお話しいただいた上で、参加者のみなさんと議論していきます。

漫画deダーウィンルーム読書会 宮崎駿『風の谷のナウシカ』
日時:2019年8月31日(土)19:00~21:00/開場は30分前
風の谷のナウシカ/宮崎 駿.jpgキュレーター:綱脇 健祐さん|福耕堂
会場:下北沢ダーウィンルーム〈2F〉ラボ
参加: ¥2,000税込 大学生¥1,500税込 高校生以下¥1,000税込/ドリンク付き
主催:ダーウィンルーム・SYNAPSE

宮崎駿『風の谷のナウシカ全7巻函入りセット』
http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784192100106

配布資料(準備中)

参考
稲葉振一郎『ナウシカ解読―ユートピアの臨界』
小山昌宏『宮崎駿マンガ論―『風の谷のナウシカ』精読』
http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN978-4-7684-5602-6.htm

キュレーター・プロフィール
綱脇 健祐|つなわき けんすけ
知の野生動物。福耕堂の預言者。福岡で生まれ育つ。明治大学文学部卒。卒論は記紀神話。現在は生の困難に立ち向かう福耕堂を推進中。「民藝館×DR」キュレーター。DR読書会キュレーター。幸福、表現、知、その他もろもろを考えつつ、時折神の声を聞く。カステラは福砂屋よりも文明堂。焼物は伊万里。

このチラシは最初の会7/24(水)の時のものですが、内容は同じで日時だけ8/31(土)にするアンコール開催なので、日時を読み替えてご覧ください。
風の谷のナウシカ/チラシ.png

<お申し込み>
【ご予約受付中】
電話 & FAX:03-6805-2638
メール:darwinroom@me.com
web:WEB予約
■ご予約はお電話・メール・店頭でも承ります。
*WEB予約の際には、備考欄にお電話番号のご記入をお願いいたします。
好奇心の森「ダーウィンルーム」
〒155-0032 世田谷区代沢5-31-8

[特別メッセージ]キュレーター:綱脇健祐
 西暦1986年4月、日本は三度目の被爆を体験していた。
ソビエト連邦チェルノブイリ原子力発電所の事故の生み出した放射性降下物が世界を覆い尽くしたのだ。
 人々は病でもないのにマスクを着用し、うどんをすすり、見えざる放射能に慄いた。
ヒロシマ・ナガサキの記憶が蘇ったのだった。
 そして事故の二年前1984年3月11日に封切りされた映画『風の谷のナウシカ』は黙示録として語り直された。
更に二十七年後の3月11日に日本は四度目の被曝を体験した。
 現代を生きる我々が、人間を超越した自然なるものとの共生を考えようとするとき『風の谷のナウシカ』は依然として一級のテキストであり続けている。
 本読書会では漫画版『風の谷のナウシカ』を題材として取り上げることで自然と共に生きることを参加者と共に考えることを目指す。
 生きようとするならば、奮ってご参加いただきたい読書会です。