DARWIN ROOM の公式ホームページへようこそ! 現在一部工事中につきご迷惑をおかけしています。 2017-06-04 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」は、教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、選りすぐりの古書と動物剥製などの標本や、研究生活に便利な道具の販売と、専門家を招いたリベラルアーツ・カフェを行うユニークなショップ&ラボです。

ペリカン+ロゴ.jpg

Darwin Room基本理念       ごあいさつボード.jpg

ダーウィン顕微鏡.jpg教 養 の 再 生 = The Renaissance of Liberal Arts
現在の日本社会では、科学的な知識や技術・教育の専門化が進めば進むほど、その専門の境界を越えて動くことのできる、自由で柔軟な精神としての「教養」が必要だと考えます。
ダーウィンの昆虫標本2.jpg「教養」とは英語で「リベラル・アーツ = liberal arts」といいます。学ぶことが、ある実用的な目的とか、それを勉強すると有利になるとかではなく、自分自身がもっと知りたい、もっと深く考えたいという欲求に忠実に学び、その学ぶという行為を通じて自分自身を自由にしていく力、知らずに成り行き的に決められる状況から自分自身を解放していく力、それがリベラル・アーツです。
ダーウィンが採集した甲虫.jpg評論家の故加藤周一氏が、自動車をつくる技術とか、操縦する技術とかと、それでどこへ行くかとはまったく違うことであり、自分がどこへ行くかを自分自身が決めるためには教養が必要であり、さらには、なぜ生きるのかということを決めるのは、政治家や教師や親とか会社ではなく、私たち一人ひとりだと説かれました。
ダーウィン顔.jpg私たちの挑戦は、21世紀の日本社会で、いわゆる平均的な人間が、性別を問わず、いかに自らを自由人として育成できるのかということです。

ショップ名は、自らがビーグル号に乗って探検旅行に出かけ、そこから持ち帰った大量の標本や知見をもとに、その時代の常識にとらわれず自由に理論的考察を展開したチャールズ・ダーウィンの研究スタイルをイメージの象徴として 「Darwin Room 」としました。ダーウィン・フィンチ.jpgダーウィンが描いた系統樹.jpg

私たちは、「教養の再生 = The Renaissance of Liberal Arts」を理念として、何のためにどこへ行くのか、そのことにどんな意味があるのか、それを自分で考えられる人間になるために、これからDarwin Room号に乗って長い航海に出発したいと思います。どうぞご一緒に行きませんか?

2010年10月10日 
好奇心の森「ダーウィンルーム」

書 籍
B O O K S

book.jpg

古書
 ▶単行本(古書)
新刊書
 ▶単行本(新刊)
 ▶新書(新刊)
 ▶文庫(新刊)
 ▶年 表
 ▶洋 書
 ▶図 鑑
 ▶絵 本
 ▶地 図

標 本
S P E C I M E N

キアゲハ¥2,950.jpg

剥 製
 ▶哺乳類
 ▶鳥 類
昆 虫

 ▶ピン標本
 ▶アクリル標本

鉱 石
化 石

種 子

その他

美術品
W O R K of A R T

火炎土器.jpg

美術品
 ▶考古学レプリカ
 ▶民族美術品
 ▶木彫置物
模型・玩具
 ▶フィギュア模型
 ▶パペット
装飾品

アクセサリー

道 具
T O O L S

喫 茶
C A F E

coffee shop.pdf

コーヒー豆
食 器
コーヒー物語
▶ メニュー

ご利用ガイド
USER GUIDE


ご注意願います。
工事中のため、下記ガイドの文章は未完成です。
内容についてはまだ責任を負いかねますのでご容赦願います。
ご利用ガイド
ご利用規約
特定商取引に基づく表示
お問い合せ

関連リンクLinkIcon

研究イメージ机の上.jpg
こちらからお店の景色を観れます。